玉永寺帰敬式

05100021.jpg

焼香をしていただいて 法名伝達。
こちらから法名を持っていく場合もありました。
05100026.jpg


誓いの言葉。
みなさんにそれぞれのお名前と法名を
書き入れたものをお渡ししました。
(ちかい)いの辞(ことば)
 
ただ今、ご本尊の御前(おんまえ)において、帰敬式(ききょうしき)を受け、仏弟子(ぶつでし)としての名告(なの)りである法名(ほうみょう)をいただきました。
 
ここに、真宗門徒(しんしゅうもんと)としての新たな自覚(じかく)に立ち、本願を信じ念仏申(ねんぶつもう)す人生を確かめることができました。
 
これからは、朝夕(あさゆう)のお勤(つと)めを生活の基本とし、お寺や真宗本廟(しんしゅうほんびょう)に身をはこび、日々聞法(ひびもんぽう)に励(はげ)みます。
 
一九九九年五月九日

受式者 

法名

05100027.jpg
法話を富山教務所長にしていただきました。


前へ