« 「求める法」の呪縛 | メイン | オリンピック »

2004年08月20日

●反省会

富山教区児童研修大会が先日 二泊三日で行われまして
玉永寺こども会からは6人参加してきました
豆腐作りとかパットゴルフ、流しそうめんなど
夏をみんなで満喫してきました

で 昨日は反省会のあと 駅前のタイ料理のお店で慰労会かな
はじめてトムヤンクンを食べました 香草 なるほどなぁという香りと味でした

そこでTさんと話していて 完全な「信」を手に入れなくてはダメというコンプレックスに 別の角度から光を当てるテーマとして「菩薩」があるんだなと

まだ不完全で未熟な者が 道を歩もうとしている姿を 親鸞さんがミロクと等しいと表現している
このあたりを「凡夫」ということに縮じこまっている人に語りかければどうだろうと 思いつきました

らくりんさんの暁天講座のお話の流れもそうだったなと 反芻中

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/5

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)