« 玉永寺通信25号 | メイン | こんなんなってた(こうさぎ) »

2004年10月09日

●聖教学習会(こうさぎ)

きょう   ほうぞーは、池の平にanan1の便に下見されたみたい…
きのう   ほうぞーが、anan1は感じへ教導したかったみたい。
   ほうぞーは、anan1の便は善導された。
きょうは、善導するはずだったみたい。
きのう   ほうぞーが、平等までanan1と使い勝手をお話♪
ガクガク。anan1は、

研修部主催 古田和弘先生の観経疏の随文解釈は終わりまして 今回と次回でまとめということです
観経についての善導解釈の独自性を改めて整理してくださいました
法然が「善導独明仏正意」と親鸞が「偏依善導」と書いた理由が 

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「   ほうぞー」が書きました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)