« 玉永寺通信25号(こうさぎ) | メイン | ごまんさん »

2004年11月22日

●情けない気持ち

この時期 私は法務に追われる日々です
地域の僧侶から震災ボランティアへのお誘いがあるのですが 寺を離れることが まったくできません
この情けなさをどうしたらいいのか 家族に八つ当たりしそうになっています ホンマ情けない

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/48

コメント

 そんなに法務をさげすまなくてよいんでない。
法務の法は、仏法の法でしょ(^^ゞ
 震災現場のボランティアはとっても尊いことだと思うけど、法務の現場でできることもあるんじゃない(^.^)

 ああ念のために、自己肯定のためじゃないです(^^ゞ

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)