« 玉永寺通信26号 | メイン | 再開しようかと »

2005年01月18日

●今日は組同朋会

こんかいから「宗祖親鸞聖人」をテキストとしてお話をする
どういうスタンスでこの本を読むか 親鸞の生涯を学ぶのか かなり悩んだ
けっきょく この本にあるように 偉い人を崇めるのではなく 念仏の道を歩んだ先人として 親鸞に遇おうということかなということで 出発することにする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/60

コメント

「2004年 私が読んだ本 138冊 評価付き」をUPしました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)