« 関西への旅 | メイン | 発願回向 »

2005年06月17日

●あしたネルソンさんに会いにいくのだ

真宗大谷派 金沢教務所 講座「私が私であるために」
ベトナム帰還兵が語る《ほんとうの戦争》

日 時  6月18日(土)14:00〜16:00
場 所  金沢東別院真宗会館ホール(金沢市安江町)
講 演  アレン・ネルソン Allen Nelson さん

参加費  500円(高校生以下無料)

主催/真宗大谷派同和推進委員会

問い合わせ;金沢教務所(担当:亀渕)
℡076−265−5191

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/84

コメント

ネルソンさんも出演されているのでお知らせします。

911の子どもたちへ
> http://911children.com/


2001年9月11日、あなたは何をしていましたか?
☆映像に関心のある大学生が、学校の枠を超えて集まって「911事件」について映画を作りました。日本で初めての【学生ドキュメンタリー】です。

☆出演は、
田中優さん      (相変わらず明快でした!)。 
           http://tanakayu.blogspot.com/2010/01/blog-post_22.html
アレン・ネルソンさん(ベトナム帰還兵。金沢に縁が深い方で 石川県加賀市
              光闡坊に眠っておられます)。
西谷文和さん、   (ジャーナリスト)。
きくちゆみさん    (一昨年いしかわ9条の会で講演されました)、
ベンジャミン・フルフォードさん(ジャーナリスト)
白鳥晴弘さん     (911で一人息子を亡くし、いまはアフガンの子どもの支援

              をされています)、
藤田幸久さん     (民主党参議院議員。国会で911への国の対応を追及)
一般の若者多数


☆製作者の「自分たちも含め、同世代の若者の無関心に警鐘を鳴らしたい」という思いと、私(水口)の「若い世代がこんなに無関心でどうするんだ」という思いが一致して始めた取り組みです。

☆武長直輝監督(東京工芸大学)も就活中!の多忙な中、駆けつけてくれることになりました。皆さんとの交流を願っています。

☆日時     9月11日(祝) 14時05分~16時 (上映とトーク)
☆場所     金沢シネモンド(ご好意で最高の時間を貸していただきました)
☆参加費    25歳以下800円 / 25歳以上1000円


☆9月18日からは鎌仲ひとみ監督の「ミツバチの羽音と地球の回転」も始まり、9月20日と23日にはお話もあります。
   ぶんぶん石川 http://banbi.haisai.me/888/

☆ご多忙でしょうが、ぜひ「888」とともに「911」にも足を運んでください。

水口ひろ子
http://www5.plala.or.jp/hiroko-mizuguti/index.htm/
9月11日(祝)14時~ 「911の子どもたちへ」

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)