« ミリオンダラー・ベイビー | メイン | 女子格闘技 »

2005年06月27日

●生活ほっとモーニング

6月28日(火)8:35〜
シリーズ戦後60年目のメッセージ(3) 基地の島 沖縄からの声

アレン・ネルソンさんが出演されるという情報があります

http://www.nhk.or.jp/hot/onair_new/index.html
6月28日(火)
シリーズ戦後60年目のメッセージ(3) 基地の島 沖縄からの声
 戦後60年間のさまざまな分野における「第一世代」のメッセージに耳を傾け、暮らしの“いま”を問い直すシリーズ。3回目のテーマは、この6月で地上戦終結60年目という節目を迎える<沖縄>。戦後、基地拡張が決まった矢先の1955年、6歳の少女が米兵に強姦され殺される「由美子ちゃん事件」が発生。その後もベトナム戦争をピークに、米兵の凶悪犯罪が激増しました。そんな中で「基地はいらない」という声を上げたのは、女性たちでした。21年前に米兵に強姦された体験を持つTさんは、誰にもいえず一人で苦しみ続け、自殺未遂を何度も繰り返しました。一向に減らない事件を目の当たりにし、「二度と事件を起こさせないためにも被害者が声を上げなければいけない」と思い、集会で少しずつ自分の体験を話し始めるようになりました。Tさんをはじめ、普通の生活を願う声が集まって、やがて基地縮小を求める大きなうねりとなりました。しかし、米軍ヘリの墜落事故が起こり、名護市辺野古での米軍基地阻止運動が続くなど、沖縄の人々を取り巻く困難な状況は変わりません。普天間基地に隣接する佐喜眞美術館と中継で結びながら、お伝えします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/92

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)