« いつものことながら | メイン | 苦行の日々 »

2005年11月15日

●華の会

午前 お参り 法事

午後から朝日町笹津のお寺へ 若坊守さん方の会「華の会」にてショウシンゲ、天親菩薩について話す
堅くなってしまったが、それなりに話せたと思った。しかし、「広由本願力回向」のところで「回向」について押さえなかったことにあとで気がついた。次回じっくりいこう。

天親(世親)が出第五門 利他教化が「本願の回向」に基づくとしたことは すごいことだったんだな
そこに曇鸞が注目し、二種回向として押さえなおして、親鸞もそこを受けて、「一心」の内容を信巻全部つかって展開したということ。悩みに悩んだ研修会だったが、そのおかげで天親、曇鸞についての取っ掛かりができた。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/154

トラックバック

» マップに搭載 from ひともすなるブログ - adminさんのブログ - 本願news
貴兄のアドレスをマップに掲載させて頂きました。 もし不都合があれば訂正/削除させて頂きます。 「しょうしんげ」って簡単そうなんだけど、各祖師方の相承すべきものは受け、相承しないものは相承しないという選びが御開山にはありますね。 初めまして 今年のインフルエンザ怖いですよね お互い負けないように頑張りましょう ぜひ遊びに来てくださいね [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)