« 21日の日記 | メイン | ステーキ »

2005年11月22日

●食欲

午前 報恩講 月参り 図書館
午後 上市町青出報恩講 ありがとうございました
夜 通夜 くたくたになりました

そんな本格的なダイエットしているわけでなくて、食事は腹八分を心がけているだけなのですが、食欲について学んだことが二つあります。

一つは「寝れば食欲はなくなる」ということです。夜、腹が減ってしょうがなくなるのは起きているからです。夜更かしをせずに、早く寝れば、食欲を消すことができることを悟りました。

もう一つは「食欲は延長と絡み合っている」です。
例えば、きのうは夕食に豚のソテーが出たのですが、ダイエットのためと、私は食べないことにしました。それはつらい事ではなくて、食欲に打ち勝っているぞという喜びまでを、得ることができました。(基本的に欲を克服するのは、自制心とかではなくて、やはり欲しかないということも、学びました。)
今日はハヤシライスでした。これを一皿で止めることに、私は大変な忍耐を要しました。以前はおかわりしていたものを一皿で止める。鍋やすき焼きも同様なのですが、目の前の一皿では終わっていないもの、広がりがあるものを、その一部で終わらせてしまうことの辛さを、学びました。

今夜、ハヤシライスが一皿しか食べられなかった。そして、他方面からもストレスを抱えまして、これから焼酎を呑むことで、癒すことにします。つまみはコンビニで買ってきた「ピリ辛エリンギ貝ひも入り」。

ままならぬ、おれの食欲に、乾杯。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/161

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)