« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月30日

●ゲド戦記外伝

 読了しました。こんどこそ、このシリーズ終わったのかな?
ゲド戦記外伝 全体的な感想はここに
         ジブリ映画化は来年でしたっけ。期待しています。

●玉永寺通信第28号

ご門徒さんには正月につくように郵送しました。

WEB版が出来ましたので、UPしておきます。どうぞ、ご覧ください。

玉永寺通信第28号WEB版

2005年12月29日

●機械ってすごい

d8db846a.JPGと、思いました。

●除雪機、大活躍

96472960.JPG

雪の晴れ間 本堂の前に降り積もった山に挑戦

人の背ほどもある雪山を貫通させました

2005年12月28日

●除雪 LANDISK

久しぶりに屋根雪下ろしをした 上ってみたら とんでもない雪の量 これが水分を吸って固まったらどうなるかを考えると ゾッとするが どうしたものやら 雪降り止まず


ギガビットLAN対応 Giga LANDISK 160GBを楽天で購入 楽天だと1万安かったな 分散していたデータをこれで一括管理できるようになった データを整理して それを使ってホームページにも手を入れてドメインで運営するのが来年の抱負

抱負が体質改善とドメイン。。。 夢がないというか下世話というか
なんだか淋しいことだ

あと、夕食前の計測は、この極寒のなかでは無理でした。これまでどおり、風呂上りに体重のみを計測します。

2005年12月26日

●ブログタイトル変更

まぁ、いろいろやってみます。

明日から、夕食前に体脂肪率と体重を計測します。

2005年12月24日

●たこ八郎

tako朝5時前の電話で一日がはじまる 魚津市東城へ枕経

帰って鏡を見たらそこに たこ八郎がいた
温水洋一さんからの正常進化 つぎは青白い清原和博となるのだろうか

住職とともに新庄へご法要 会食の席で弱点である後頭部から いきなり「ブログ よんでますよ」と声をかけられて焦る 

ああ リバウンドの65.4㌔ではなくて、せめてついこの間の63.9㌔のときにお会いしたかったです。。。 諦清さんとお会いしたときと同じコトを考えてしまうのは おっさんの性(さが)なんでしょうか。。。

水橋平塚にて報恩講で今日はおしまい これからスケートショートプログラムを見ながら 終わりのない体脂肪との戦いがはじまる

2005年12月23日

●フライドチキン

夕食、焼き魚かフライドチキンかの選択。焼き魚を選択したのですが、フライドチキンが一つ余ってしまって、煩悩を抑えきれず、そっちも食べてしまいました。

あまりきついダイエットは止めて、運動は続けていこうとは思っているのですが、すこし体重が右上がりの傾向なのが、なんだかなー という感じ。

雪すごいです

2005年12月22日

●複合機

 ファックスが壊れてしまい、いちばん古い周辺機器となったスキャナーの調子も悪いのでブラザ− デジタル複合機 MyMio MFC-425CNを購入しました。LAN接続で、メディアカード読み込み、カラーコピー、印刷など、びっくりするほどいろんなことができます。生活がいろいろ変わりそうです。
 これが引き金になってファイルサーバーとして使うために、LAN接続のハードディスクの購入も考えています。

2005年12月21日

●肉食妻帯はハゲる?

スロトレ 続けてます 人間の体のあらゆる部分に筋肉があることを実感してます

昨日は12日目をやりました 下半身がかなりの筋肉痛 困ったことにエアロバイクが漕げない 三日に一日のペースに落ちてしまって 体重が少し上昇傾向になってしまった

ほんとは有酸素運動のほうを優先させるべきなのだが、長い目で見れば筋肉量を増やすのもいいということで ここまで続けたんだし エアロバイクとスロトレをこのまま平行していこうと思っています アドバイスあればお願いします

エロ坊主さんの掲示板に撥ねられたURLはhttp://lsml.e-city.tv/hage.index.htmlです 興味深い内容で肉食妻帯だとハゲてしまうのか! と考えてしまいました 「愚禿」だしw 肉食でも魚肉ならいいし、妻帯でも射精しない生活も可能ですが 「出家」は健康で長生きをするために行われたという説を立てられそうですな

2005年12月20日

●スカイハイ

昨日、診療所へ行って健康診断の結果について聞いてきた。総コリステロール226というのは、治療が必要なほどではないということだった。帰って、両親や兄弟と話してみると、なんと、みんな総コリステロールや中性脂肪で警告を受けているという。ああ、オレだけじゃなかった。血圧同様に家族みんなそうなんだと安心した。って、そうじゃないだろ!!!!!!!!!

監督:北村龍平


 

Story
『あずみ』の北村龍平監督が放つ、テレビ朝日系で放映された人気ドラマシリーズの劇場版。女性が体の一部を切り取られる事件が連日発生。そんな奇妙な連続事件を、数日後に結婚式を控える神埼が担当することに。そし...(詳細こちら

昨日はエアロバイクを漕ぎながらこれを見た。釈由美子以外の女優さんたちもがんばっていた。TVを見たことはない。世界観がすこし「コンスタンティン」に似ているような。意外と面白かった。

2005年12月19日

●除雪機とこれからの事

年にそう使うこともないだろうと 購入をためらっていた除雪機だが 子どもたちが電車通学をはじめて駅まで送らなければならないということもあって どうだろうと思いつつ思い切って買ってみたんだが

もう このところ連日フル稼働 最初はコツがつかめなくて詰まらせてばかりいたが 慣れてきた
境内まで入るのに30mぐらい車一台が通れるくらいの参道があるウチのような奥まった場所だと こんな豪雪時には これがないとやってけないというくらいのもんだ

さて昨日は組推進員研修会にてテキスト「宗祖親鸞聖人」、法難の章、法語「後序」をお話した。自分で言うのもなんだが、僧伽を僧伽と認めるのは誰か、私が念仏者として生きることは誰かに認めてもらわなければならない事柄なのかという点に焦点を当てて、とてもうまく(気持ちよく?)お話できた。まぁ、そういう気分のときは危なっかしいものだと反省してみたりして

これが 今年の話納めみたいなものだ 今日からは年賀に送る寺報の作成にとりかかる

ダイエットのほうは どうやら2ヶ月でほぼ5㌔減らしたことになる(69→64) ベルトの穴二つ縮まった BMI22を目標とすればあと1.5㌔でゴールなのだが 体重を減らすより体質改善を始めなければならないということが 差し迫って明確になってきた 実は健康診断で総コリステロール値が226という結果がでた たぶん再検査をして確定ということになるのだろうが 高脂血症の可能性が高い 以前から高血圧の薬を飲んでいるし かなりヤバめ

別に長生きしたくなくて健康にほとんど気を使わなかったオレだが この歳になって寺を大切にしたいという気持ちが出てきた いろんな矛盾を抱えてはいるがオレが念仏を護持しようとする場所はここなんだと思うようになった そしてできればその思いを子どもたちに伝いたいと思う 彼(女)らは拒否するかもしれないが とにかくオレの責任が終わる、なにかを見届けるまでは動ける体でいたい

2005年12月18日

●「クリスマスにケーキを食べますか?」最終レジメと反省

クリスマスの背景を学び、和田爺「信の回復」で神道と靖国に対する真宗のスタンスを補間して、「クリスマスツリーがやってきた」のクリスマスツリーと神棚の拒み方の論理を追う、というような講義になりました。レジメは↓

かなり以前ですが、子ども会に積極的に来ていた近所の禅宗のお寺のお子さんが、急にこなくなったことを思い出しました。今も、宗派が違うからという理由で参加してくださらないお子さんもいらっしゃいます。

宗教の共存と連帯という問題を、改めて考えています。

それにしても凄い雪です。昨日は能登から命がけで帰ってきました。とんでもない暴風雪。めちゃめちゃ怖かった。二度といきたくないとは申しませんが、しばらく能登へは行きたくないです。

今日は組同朋会がある予定なのですが、やるんだろうか、できるんだろうか??
続きを読む "「クリスマスにケーキを食べますか?」最終レジメと反省"

2005年12月17日

●こころの広場

真宗 ーこの現実を生きるいのちー を、テーマとして、毎月第3土曜日に能登教区が主催して開催する真宗講座です。

 午後2時から4時 演 題 :「クリスマスにケーキを食べますか?」
 場  所 : 能登教区教化センター(済美精舎) 聴講料 : 500円 

2005年12月16日

●明日のレジメ作成中

1.「クリスマスツリーがやってきた」との出会い

○私とクリスマス       ○子どもたちとクリスマス      ○その後のクリスマス

2. クリスマスとは何か

○日本におけるクリスマスの受容
・キリスト教伝来以前からあった冬至という年中行事や、厄払いに似た清めの感覚や、旧来の年中行事を新しく再編する動きの一つ。
(クリスマス自体、キリスト教以外の民間信仰と大きな接点を持つ)
・親戚と交流する正月の前に核家族が家族愛を確認する。あるいは男女対等の愛の象徴、慈善といった愛のように、「愛」を象徴するイベント。
クリスマス休戦の「平和」や、サンタの貧困に対する贈与といった、よい人間になろうとい 改心を促す。

○サンタクロースについて
トルコの少年司教ニコラスの伝説が、ヨーロッパ各地で土着の要素と結びついてさまざまなバリ ーションを作り出すが、多くがプロテスタントにより廃絶させられる。
1822年、ニューヨークのクレメント・クラーク・ムーアが、多様に展開したニコラスを統合した「聖ニコラスの訪れ」という詩を作る。それが現在のサンタクロースであり、ヨーロッパに逆輸入される形で広まった。→商業主義との結びつき

○クリスマスツリーについて
・キリスト教以前から冬至に魔よけとして常緑樹を家の内外に飾る習慣があった。
・モミの木を古代ローマの農神祭にお守り、魔法の媒介、豊穣の祈願としてつかった。
生命力・希望・堅実さを表してゲルマン人の崇拝の対象になっていた。
(大経 第二十八願 道場樹)
・「人間を死へと導くリンゴに対して、生命を与えるパンー聖餐式のパン、罪の許しのために献げられたキリストの「からだ」−が対置されている。」 (「クリスマスの起源」O.クルマン)

3.神道と真宗

○罪福信の問題
不了仏智のしるしには  如来の諸智を疑惑して  罪福信じ善本を  たのめば辺地にとまるなり
仏智疑惑のつみにより  懈慢辺地にとまるなり  疑惑のつみのふかきゆえ  年歳劫数をふるととく
自力称名のひとはみな  如来の本願信ぜねば  うたがうつみのふかきゆえ  七宝の獄にぞいましむる
仏智不思議をうたがいて  善本徳本たのむひと  辺地懈慢にうまるれば  大慈大悲はえざりけり
罪福ふかく信じつつ  善本修習するひとは  疑心の善人なるゆえに  方便化土にとまるなり
(聖典p505 「正像末和讃」 仏智疑惑和讃)

○真宗における神道の受容
 平太郎の熊野詣 聖典p734    神社に念仏を称えた?

○国家神道の成立
・神仏分離令
慶応4年(1868年)3月13日から明治元年10月18日までに出された太政官布告、神祇官事務局達、太政官達など一連の通達の総称。明治以前修験道など神仏習合の慣習を禁止し、神道と仏教の境をはっきりさせた。

・廃仏毀釈
明治維新後に成立した新政府が発した太政官布告神仏分離令、1870年(明治3)の大教宣布など神道国教・祭礼一致の政策によって引き起こされた仏教施設の破壊など指す。

・合寺令
明治3年10月27日(1870年)に、富山藩が公布した。一宗一寺に合併され、藩内370余寺が6寺になり、合併所となった寺院には各寺院から本尊・僧侶と家族が集められた。
多くの寺院は破壊され、開墾して還俗した僧侶に払い下げられた。浄土真宗の合併所である常樂寺には、住職とその家族約1200人が240畳に詰め込まれた。

4、問題提起

○「バラバラでいっしょ −差異を認める世界の発見―」とは、どういうテーマだったのか?

○真宗門徒は報恩講をどのような気持ちでお迎えするのか。

2005年12月14日

●「クリスマスツリーがやってきた」

除雪 近所の報恩講 月参り そして除雪

午後から久々の自由時間 17日の能登でのお話のために和田 稠「信の回復」を読む

能登でクリスマス関連の話をすることにしていた。かなり以前にweb上で「クリスマスツリーがやってきた」を読んだときの戸惑いというか驚きを、そろそろ自分なりに整理したいという気持ちがあったからだ。このごろクリスマスについて調べていたのもその狙いがあったから。

いよいよタイムリミットがやってくる。どうも、今回も、ぎりぎりまで悩みそうだ。

●DVD寸評

監督:金子修介
Story
小山ゆうの人気コミックを上戸彩主演で映画化したアクション時代劇の続編。最強の刺客として成長した少女・あずみが、新たな試練と切ない運命に立ち向かう。平成「ガメラ」シリーズの金子修介が監督を手掛け、石垣佑...(詳細こちら
 
1では上戸彩の息がまったく乱れなかったのが興ざめだったが、2はエリック・クラプトンのスローハンド(最近ではHGの「あまりに速すぎてゆっくりみえてしまう腰」)のごとく?とても強く見えた。殺陣はとても面白かったのだが、脚本がもう一つだった。。。
 
 
 
Story
アメリカの人気コミックを元に実写映画化したヒーローシリーズの最新作。過去のトラウマに苦しむブルースは、その複雑な思いからゴッサムシティを後にする。数年後、街へ戻って来た彼が目にしたのは腐敗した街の悲惨...(詳細こちら
 
同じアメコミ実写化なら「スパイダーマン」がよくできていた。こちらは見劣りしてしまった。。。

2005年12月13日

●最長老

9c377365.JPG

月参り 血圧の薬をもらいにいって 近所のご住職のお悔やみに

あおさんの義父 能登駐在の前任者だった 能登の同朋会で彼のことを大切な思い出にしている方々に出会って驚いたことや ご一緒にいろんな話をしたことを思い出す

はじめて除雪機を動かす 思いのほか湿った雪に弱い

共学研修会 引き続き忘年会へ ふと気がつくとオレが最長老になっている ちょっと前まではオレが最年少だったはずなのにw そんなオレが出ると気を使うこともあるだろう 引き際みたいなものを考える年頃だなと 思いっきり速いペースで泡盛のんで 一次会で帰る

2005年12月12日

●黒いサンタ

雪 かなり降ってるよ

新庄 若竹町 東別院(食事) 婦中 呉羽 岩瀬
富山市の周辺を報恩講して回る 黒いモンペと長靴をはいて 綿入れを着込んで丸々となって まるで黒いサンタのようだ
以前は門徒さんと話をするのが苦手で困っていたのだが 最近はいろんな話題で楽しくじっくり話し込むようになった 職業のなせる業かなのか オレも変わったもんだな

今日はスロトレ4日目 これホントに効いてるんだろうか? 不安になってきた

2005年12月11日

●ハリポタ 携帯

近所のご住職の訃報から一日が始まった

滑川で報恩講 水橋で49日法要 雪の舞う中 お骨を墓にお納め 水橋の温泉旅館 久乃屋さんで会食 この辺りでは珍しく カルパッチョとか少し洋風の工夫があって とても美味しかったです

再び滑川で報恩講 帰って「集い」の後片付けと凍結に備えて本堂付近の水道を閉じたり

そいでもって子どもたちと町に出て 二人に携帯を購入 待ち合わせ連絡の必要があってなのだが このことがこの先どういうことになるのか かなり不安ではある
8番らーめん食べて親子4人でハリポタ映画を見る そういえば4人そろって見てたのは 以前は「クレヨンしんちゃん」だったのが いつのまにやらハリポタになったなとか みんな変わっていくのね 感慨にひたったり

そして これからスロトレ三日目して風呂入って寝る予定 腹筋がすごく痛い 昨日がんばりすぎたかな

2005年12月10日

●素晴らしい思い出

6613c4ce.jpg

8時半から子どもたちのリハーサル 10時正信偈のお勤めで開始 合唱 ピアノ・リコーダー演奏 笠地蔵紙芝居と子どもたちの出し物を見届け つれあいと娘に後は任せて舟橋村へ法事に出る 大道芸人さんのステージが見れなかったのがつくづく残念 すごく盛り上がったそうだ 写真は娘が撮ってくれた 子どもたちには素敵な思い出ができただろうな ホンマにしあわせ

午後から同じく舟橋村にて報恩講 一つの山を越した安心感と疲労で気持ちいい世界へ吸い込まれそうになるが なんとかでかい声を張り上げて乗り切る が お茶を飲んでお話しつつ 行ったり来たりしていた 夕方帰宅 ベッドにもぐりこんでウトウト

目が覚めたら元気になってエアロバイク一時間 そして今夜からスロトレを マジメにはじめることにする いろいろ考えて二日目からスタート ブレストが強いのに クランチで自分の腹筋の弱さが分かった というか これは前屈の柔軟性がないことにも関係しているようだ ストレッチについても調べてみることにする

●さようならと感謝の集い

89180d3f.jpg日本では珍しいクリスマス対抗イベント

2005年12月09日

●準備とお通夜

午前 上市報恩講と月参り 帰って「集い」の準備
大道芸人さんのステージに使うコンパネを運び、本堂のブルーヒーターを灯油でいっぱいにして、食事をする広間の机と椅子と座布団をならべて・・・もう くたくた

午後から教区御遠忌の部長会議 自坊の準備でいっぱいいっぱいなので休みたかったが 出てよかった 2008年の法要にむけての教化推進部門に対していろいろな意見が聞けた 来年早々の会議の打ち合わせをして やっていくぞという空気が出てきた これから叩き台にいろいろな企画を立ててみよう

ぎりぎりで叔母さんのお通夜に 明日のお葬式は「集い」と法事を受け持つので お参りできない お顔を拝見したかったな 棺にお別れをしてきました

昨日の夜 ねむれなくて 一日辛かった 気力を振り絞ってがんばった 一番気に掛けていたイベントの準備が終わって 後は本番を迎えるだけ これで かなり 楽になった

2005年12月08日

●京都三日目 そして帰宅

じんちょう法話 御遠忌テーマについて話す。「今、あなたをいのちが生きている」の「あなた」 自分が生きているということは、実は自分では分からないのであって、他人の死や悲しみで出会うことによって、他者から「あなた」と呼びかけられることによってこそ感じるという話をしようと思っていた。

ところが一昨年に死んだ愛犬の話をはじめたら、不覚にも涙があふれて、話が続けられなくなってしまった。なんとか終わらせたものの、自分があの犬の死を、自分の意識できていた以上に、重く感じていたことに、あんな場所で気づかされた。他者から教えられたわけだ。用意していた話を、あの場で自分で実践したようなものだった。

難波別院の方々とお別れし、ごじんさんともお別れして帰路に着いた。ごじんさん、なれない職場でがんばっていた。がんばれ。

膝がもうダメで、もう正座できない。明日からは座椅子をつかうことにする。明日のために寝ることにする。

 

●京都二日目

昨日の日記

教導室で同室になったのが佐々木正先生親鸞始記―隠された真実を読み解く 一度お会いしたかった方。親鸞聖人が比叡山をおりて、夢告を受け、妻帯する経緯について、夜遅くまでエキサイティングで楽しいお話ができた。とてもラッキーだった。

 

 

d4d7baf4.jpg朝、ギャラリーへ行って「部落差別と戦争」の展示を見てくる。下の掲示方法などで、解放運動が侵略戦争への動きに飲み込まれていくのわかる。国内の問題を民族差別やナショナリズムで解消しようとしようとする、意図があったんだと思う。

 

近鉄デパートへで無印良品にて、久しぶりに服を買う。

昼から難波別院職域同朋会のみなさんが入館 奉仕団の日程が始まる 難波別院といえば、先日ぐっちんさんとmaroさんと待ち合わせしたところだ。教報「南御堂」も愛読していたので、そのスタッフの方々と合えるなんて、これまたラッキーなことだった。 本山御遠忌テーマ「今、いのちがあなたを生きている」を大阪教区のテーマにもされたということで、テーマについて深く楽しく話し合い、一日が終わる。

2005年12月06日

●京都一日目

叔母さんの訃報に後ろ髪ひかれつつ いわゆる上京

ハンセン病に関する懇談会の会合 3月の交流集会の打ち合わせ 新参者で右も左もわからないが とにかくいろんな人と出会いたいというところからやるしかないな

同朋会館で宿泊 ごじんさんといろいろお話してます

2005年12月05日

●「流星の脂」カットについて

体重体組成計によって 私の体脂肪が24付近にあり、けっこう高いことが判明しました
これからは皮下脂肪よりも体脂肪を落とすことを意識していくつもりです

まいにち体脂肪をグラフにつけてもよいのですが、この寒い時期、不適切である風呂上り以外の時間にそれを計るのは辛いので、暖かくなるまでは計測を休止することにしました 体重だけは今後も付けていきます

ふと おもいたってはじめた減量でしたが、これからはマジメに健康管理を考えていきます

●東へ西へ

村落単位の報恩講はだいたい終わりました

午前 射水市小杉町へ報恩講 いつもなら30分でいけるところが 雪の影響で倍の時間かかりました

午後 入善町春日のお寺にて若坊守学習会 華の会 正信偈天親章後半 本願力廻向と五功徳門を中心にお話 「浄土から出るというイメージが湧きません」という質問が出て いろいろしどろもどろ答えた 他の方の意見とかも聞いて座談会にすればよかったなと反省汁

夜 入院している叔母さんのお見舞いに行きました

今日一日 すごく疲れました そんなクタクタのボクなんですが 明日から3日間 京都へお仕事に行くってんですから どうしてくれましょうか

2005年12月04日

●競争社会

月参り 法事 同年輩の銀行マンの方が施主 最近の銀行の雇用形態や 自由競争と自己責任にもどつく銀行のあり方などを拝聴した

●即証真如法性身 明日が本番

入出二門偈の最後の文は、むしろ正信偈の善導「すなわち法性の常楽を証せしむ」に対応しているよね。ということで、ここは「即証真如法性身」の出典じゃないや。

となると、「未証浄心の菩薩」についての部分が、それにあたるのかな。


即ち彼の仏を見たてまつれば、未証浄心の菩薩畢竟じて平等法身を証することを 得て、浄心の菩薩と上地の諸の菩薩と畢竟じて同じく寂滅平等を得るが故なり。

 

平等法身とは、八地已上の法性生身の菩薩なり。寂滅平等とは、即ち此の法身の菩薩の所証の寂滅平等の法なり。此の寂滅平等の法を得るを以ての故に名づけて平等法身と為す。平等法身の菩薩の所得なるを以ての故に名づけて寂滅平等の法と為すなり。此の菩薩、報生三昧を得て、三昧の神力を以て、能く一処にして一念一時に十方世界に遍して、種種に一切諸仏及び諸仏の大会衆海を供養し、能く無量世界の仏法僧無き処に於て、種種に示現し、種種に一切衆生を教化し度脱して、常に仏事を作せども、初めより往来の想、供養の想、度脱の想無し。是の故に此の身を名づけて平等法身と為し、此の法を名づけて寂滅平等の法と為すなり。未証浄心の菩薩とは、初地已上七地已還の諸の菩薩なり。此の菩薩亦能く身を現じて、若しは百、若しは千、若しは万、若しは億、若しは百千万億の無仏の国土に仏事を施作すれども、要ず作心を須ゐて三昧に入る。乃ち能く作心せざるには非ず。作心を以ての故
に名づけて未得浄心と為す。此の菩薩、願じて安楽浄土に生ずれば即ち阿弥陀仏を見たてまつる。阿弥陀仏を見たてまつる時、上地の諸の菩薩と畢竟じて身等しく法等し。龍樹菩薩、婆藪槃頭菩薩の輩、彼に生ぜむと願ずるは、当に此が為なるべきのみ。


 

「功徳大宝海に帰入すれば、必ず大会衆の数に入ることを獲。蓮華蔵世界に至ることを得れば、」が往相。「煩悩の林に遊びて神通を現じ、生死の園に入りて応化を示す」が還相。「すなわち真如法性の身を証せしむ」がその主体となるということが。

「主体」といっても浄土に根拠を置くんだろうな。「身を証せむ」ではなくて「身を証せしむ」という読み方を親鸞がつけているのは、弥陀廻向によりたまわるというニュアンスを含ませているんじゃないだろうか。

 

このあたりでも、明日、若坊守女性陣を攻めていこうと思案中。

2005年12月03日

●体重体組成計の衝撃

月参り 近所の報恩講 午後から立山町道源寺報恩講 みぞれまじりの雨の中 ありがとうございました 帰ってから感謝の集いの準備のためにスキャナーを使っていたのですが なかなかうまく動かなくて困りました

使っていた体脂肪計に不信感をいだきまして とうとうこういうものを購入しました
【送料・手数料無料】オムロン体重体組成計 カラダスキャンコントロール HBF-354(パールホワイト)
アマゾンで買いました 使ってみたんですけど、これでも体脂肪は一定しないものですね。さらに風呂に入った直後に計るのは間違いとありました。あと、これもアマゾンでスロートレーニングで体脂肪を燃やす!!―今日から28日完成!

ダイエット方法やダイエットそのものについて考え直してみようと思います。

2005年12月02日

●オーバーホール

今日はお休みをいただきました 朝から健康診断にいって図書館へいって 久しぶりに教務所へ

胃がん検診で朝飯は抜き 久しぶりに「くるまや」のラーメンとチャーハンを食べたらめちゃめちゃ旨かった 帰りにレイのサントラとサンタナのベストをレンタルして 帰ったらアマゾンから「レイ」と「天使がくれた時間」のDVDが届いてて 部屋の整理してたら一日が終わってしまいました

実に幸せな一日でした こんなことで幸せになれるなんて 実に 安上がりな男だと思いました

あと、今日、身長を測ってもらったら、思ってたより少し高かったので、BMI法による私のベスト体重は62〜63㌔ぐらいでよいようです。ウム、少し、楽になった

●即証真如法性身

月曜日に華の会(第13組若坊守学習会)があります。今回は正信偈、天親菩薩の後半。

典拠を確認しています。
「功徳大宝海に帰入すれば」 不虚作住持功徳「能く速やかに功徳の大宝海を満足せしむ」
「必ず大会衆の数に入ることを獲」 入第二門「大会衆の数に入ることを得」
「蓮華蔵世界に至ることを得れば」 入第三門「蓮華蔵世界に入ることを得」
「すなわち真如法性の身を証せしむ」 ?
「 煩悩の林に遊びて神通を現じ、生死の園に入りて応化を示す」 出第五門「応化身を示して、生死の園・煩悩の林の中に回入して、神通に遊戯し教化地に至る。」

「すなわち真如法性の身を証せしむ」の典拠がはっきりしなくて悩んでいたのですが、入出二門偈の最後に、「安楽土に到れば必ず自然に、すなわち法性の常楽を証すとのたまえり」を見つけました。

アドバイスあればお願いします。

2005年12月01日

●快晴

山月参りと近所の報恩講 午後から立山町報恩講 ありがとうございました

ウチのすぐ前の道で取った画像です すごく綺麗だった

昨夜 65㌔に到達し、今夜はそれを下回った。ダイエットに関してはこのHPを参考にしている。一月目で体重の4%を落とし、その次の月はそのまま維持することを勧めている。そうしないとリバウンドの危険が高くなるということだ。そこで目標値を65㌔に戻して、12月20日あたりまで現状維持したほうがいいのだが、ちょとハイペース? これから忘年会もあるし、このあたり、手探りとなる。