« 最長老 | メイン | 「クリスマスツリーがやってきた」 »

2005年12月14日

●DVD寸評

監督:金子修介
Story
小山ゆうの人気コミックを上戸彩主演で映画化したアクション時代劇の続編。最強の刺客として成長した少女・あずみが、新たな試練と切ない運命に立ち向かう。平成「ガメラ」シリーズの金子修介が監督を手掛け、石垣佑...(詳細こちら
 
1では上戸彩の息がまったく乱れなかったのが興ざめだったが、2はエリック・クラプトンのスローハンド(最近ではHGの「あまりに速すぎてゆっくりみえてしまう腰」)のごとく?とても強く見えた。殺陣はとても面白かったのだが、脚本がもう一つだった。。。
 
 
 
Story
アメリカの人気コミックを元に実写映画化したヒーローシリーズの最新作。過去のトラウマに苦しむブルースは、その複雑な思いからゴッサムシティを後にする。数年後、街へ戻って来た彼が目にしたのは腐敗した街の悲惨...(詳細こちら
 
同じアメコミ実写化なら「スパイダーマン」がよくできていた。こちらは見劣りしてしまった。。。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/190

トラックバック

» バットマン・ビギンズ続編でフィリップ・シーモア・ホフマンがペンギン?? from ティム・バートンJP-TimBurtonJP
「レッドドラゴン」「コールドマウンテン」に出演し、来年公開される「ミッションイン... ですか。。。 by 疲れた亭主 [Read More]

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)