« 京都三日目 そして帰宅 | メイン | さようならと感謝の集い »

2005年12月09日

●準備とお通夜

午前 上市報恩講と月参り 帰って「集い」の準備
大道芸人さんのステージに使うコンパネを運び、本堂のブルーヒーターを灯油でいっぱいにして、食事をする広間の机と椅子と座布団をならべて・・・もう くたくた

午後から教区御遠忌の部長会議 自坊の準備でいっぱいいっぱいなので休みたかったが 出てよかった 2008年の法要にむけての教化推進部門に対していろいろな意見が聞けた 来年早々の会議の打ち合わせをして やっていくぞという空気が出てきた これから叩き台にいろいろな企画を立ててみよう

ぎりぎりで叔母さんのお通夜に 明日のお葬式は「集い」と法事を受け持つので お参りできない お顔を拝見したかったな 棺にお別れをしてきました

昨日の夜 ねむれなくて 一日辛かった 気力を振り絞ってがんばった 一番気に掛けていたイベントの準備が終わって 後は本番を迎えるだけ これで かなり 楽になった

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/184

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)