« 山 | メイン | がんばれオレ »

2006年03月04日

●ふきのとうが恋しい

 いまごろになると、本堂の裏にたくさんフキノトウが生えて、味噌と混ぜたり、天ぷらにしたり、味噌汁に入れたりして、春の苦味を楽しんだものです。
 それが、昨年、本堂の土台を補修したときにU字溝を入れるなどして整備したせいで、まったく生えなくなってしまいました。
 昔の境内は鬱蒼としてまして、竹の子、フキ、キノコなど、いろいろな味を楽しめたものです。それがフキノトウもなくなってしまって、残ったのはミョウガだけになってしまいました。
 綺麗になって、草刈からも解放されるわけですが、その分、環境破壊してるんだなと心が痛みます。それを食欲で気づくとは、これまた、なんともはや。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/229

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)