« 第6回真宗大谷派ハンセン病問題全国交流集会 大会宣言 | メイン | 明日の準備 »

2006年03月16日

●未知の領域

18日に組同朋会でテキスト「宗祖親鸞聖人」の関東編、「大悲に生きる」についてお話します。「法難」「民衆に帰る」あたりまでなら修練でやってきましたが、これからは、いよいよ未知の領域に踏み込みます。

宮城先生の参考書にすがりながら、いつものことながらプレッシャーに押しつぶされそう。おかきヤケ食い。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/237

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)