« 仕事がすすんだ | メイン | いちいち報告するのもなんですが »

2006年05月10日

●帰ってきました

らんさんコメントありがとうございます。無事、かえってきました。

全国青年研修会、行って良かったです。七尾での強制連行、それを小学校で学ぶことを止めさせられた話など、初耳なことばかりでした。たくさん資料をもらってきました。いずれ、目を通しましすが、1日目だけで帰ってしまうのが残念でした。それなのに、明日の法話が気になって、休憩時間に正信偈についての本をめくっているという情けないことをやっていました。

どうも、なにをやっても中途半端な日々。これまでの市民学会総会の準備ににしてもそうだった。本番も、法要とお参りを家族に頼んで、なんとかお手伝いができるという状況で、それでも初日の午前は子供会があって、遅刻せざるをえない。

しょうがない、しょうがないと言ってるのが、じつに歯がゆい、しょうがない

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/296

コメント

ご無事で何よりでした。
私は車を運転しないので、よくわかりませんが、気になることが
ある時の車の運転は集中できないのではと、心配します。

一つのことに首を突っ込むと、次から次へと気になることが出てきて、しかもどれも大切なことだし、自分で収拾がつかなくなりますよね。すごく気持ちがわかります。
その中で、何を一番にするのか、自分にとって絶対に譲れないものは何なのか、見極められなくなってしまいそう。いえ、これは私自身のことを言っているのですが。
何はともあれ、身体はひとつ。
有効期限つきの身体。

先生( ・ω・)∩ 有効期限がいつまでなのか
どこにも書いてありません

それは誰にもわかりません。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)