« 会議のはしご | メイン | 母の戦争体験 »

2006年07月22日

●小学生100人

Img_0468地元の上条小学校と、友好校の東京都品川区の大間窪小学校の生徒たち、およそ100人が玉永寺を訪れてくれました。 http://www1.cts.ne.jp/~omakubo/joujou1.htm

母が幼いころに見た疎開児童たちの様子や戦争の話をしました。

石原都政の愛国心教育の一環?なんてことも警戒したのですが、母の実体験は子どもたちの心に響いたのではないかなと思いました。身内びいきかもしれませんがネ。。。

代表して挨拶してくださった生徒さんが、「戦争は絶対にやってはいけないと思いました」と話してくださいました。

なんか、ほっとしました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/367

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)