« 組会、野菜 | メイン | 菱木政晴「仏性と人権」ノート »

2006年08月29日

●金沢での青春の日々を

富山で月参り2軒。

県立図書館で本を5冊選び、貸し出す。

今回はなかなかのラインナップだ。

昼食、デリーでAセット。

富山松竹でジョニー・デップ「リバティーン」を観る。

金沢へとドライブ。

金大近くのジャスコで久しぶりにジーンズを購入。

さっそく穿いてしまう。これで学生時代に還ったという設定か(笑)

なつかしの第七餃子でホワイト、ライス小、豚汁。味が変わったような気がする。

学生時代に住んでいた東山のアパートを探すが、見つからず。あのころからボロかったし、消失したんだろう。

Vfsh0004東別院から近江町、金沢城へと歩いてみる。ほろ苦い青春の日々に思いを馳せる。

かつてキャンパスがあった金沢城は鍵がかかっていて入れなかった。あの頃の大学移転反対デモがむなしい。

授業費値上げ反対デモ、文化祭での団交などが懐かしい。もう20年以上昔の話だ。。。

東別院で菱木政晴氏「仏性と人権」を拝聴。Vfsh0005 これまた久しぶりに菱木さんの熱気をいただいた。

そして富山へ帰って、ビールを呑んでいる。

気がつけば、息子が大学生になる日も、もう、差し迫っていたり。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/388

コメント

 『ホワイト』って何?って気になって検索したら(http://www.delicious.ne.jp/html/toku03/kiji03/kiji03_0302_06.htm)美味そうですね!

菱木さん昨日金沢にいたんですか。
私も用事で金沢教務所にいたのに、情報不足ですね。

昔から学生憩いの餃子専門店でして、大学に伴って移転して、現在の場所にあるんです。
久しぶりに食べたら、皮が硬く、中身が少なくなったようが気がしました。
でも、懐かしいので近くに寄ったらまた行くと思います。

あー、あおさんは連区同和研修会の反省会ですね。
おつかれさまでした。
今度のそちらの同和研修旅行には途中から乱入(?)する予定なので、よろしくお願いします。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)