« 長島愛生園・邑久光明園訪問 二日目 | メイン | 大阪への旅 その1 »

2006年09月10日

●これから再び、旅立ちます

本日 水橋→金沢

11日 金沢→京都→杉本→浅香文化人権センター

12日 浅香→リバティおおさか→砺波or高岡→水橋

いってきます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/400

トラックバック

» 整合性のない発言 from 芳立五蘊
※ 「玉永寺 こころおきらく日記」 > 「これから再び、旅立ちます」このブログ記事にGが付けているコメントを見ていて、思い出したことがある。かつて私... [Read More]

コメント

 多分コースに入ってると思いますが、『ふれあい温泉矢田』と、その前の食堂(?)名物の『矢田カス』と呼ばれるカスうどんを是非是非。

 ちなみに浅香の確か若手が作ってた『胡散無産』という雑誌はお土産に最適かと。ん?個人的趣味ですが。

 解放同盟の市民報告会のようなものにも参加できるようになればいいですね。

 部落問題と部落解放同盟問題とは、また少し別の問題だと思います。

 飛鳥会と芦原病院問題について、解放同盟が報告会を開いているようですが、市民に開放されたカタチではやってないようです。市職とか市従とかの組合内部でやってるのでは?

 部落解放に逆行するようなこのような不正問題はみずからの襟を正すという姿勢で臨まないと、差別の再生産を助長します。

 http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200609090084.html

 記事ありました。
>大阪市にも不当な利益要求に屈し続けた責任があると指摘。事件に関するメディアの報道も被差別部落や同和行政への偏見を増幅させた

 とありますが、脅した方が脅された方に責任がある、反省しろってどういうことだろ。それを報道することが偏見を増長させるって何考えてるんだろ。

帰ってきてからここを見て残念でした。
不正問題について、浅香では「水平社創立以来の危機」という言葉を聞きました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)