« 玉光順正「差別と靖国」ノート | メイン | 念仏者は無碍の一道なり »

2006年09月15日

●十住毘婆沙論 終了

昨日、午前は大沢野まで月参り

午後は教区御遠忌情宣部会 スケジュールがきつきつ

富山を発ち 第七餃子でホワイト食べて

野々市 常讃寺での十住毘婆沙読書会

易行品 教行信証引文まで読み終わりまして、これで終了。

4年半、龍樹の菩薩論のスゴサに触れることができました。

一人ではこういう本に真向かうことはできません。

読書会のメンバーたちに、僧伽に感謝です。

さて、来月からですが、とりあえず、安田理深「教行信証 真仏土巻聴記 Ⅰ」(文栄堂)にチャレンジすることになりました。

http://sun.ap.teacup.com/pastime/152.html

個人的には、らくりんさんから安田理深の楽しみ方を吸引することを狙っていますw

関心のあるかたはメールをください。

共に学びましょう!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/404

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)