« 育成員研修会 | メイン | 明日の組同朋会に向けて »

2006年10月16日

●驚異! 日本海食堂!

今日は午前と午後と富山中心方面でのほんこはん
ウチは、移動も含めて一軒一時間のペースですわ>あおさん
(って、よく見たら、月参りのお話だった。ダメだ>俺)

夕方から報恩講の準備


御絵伝を荘厳



今年は祠堂で花瓶を新調させていただきました。ありがとうございました。

VFSH0007.JPG
高札も立てました おとうさん 字が上手だね いつもありがとう(汗

かみさんも疲れているので、今日は近所の日本海食堂へ、何十年ぶりにいってみました
なぜかmixにファンサイトがあるので妙だなと思っていたのですが、行ってみてびっくり!

VFSH0008.JPG
若かりしころの森昌子!

VFSH0010.JPG
天地真理! 生まれてはじめてレコード(死語)を買ったのが彼女の「落葉の季節」 ああ恥ずかしい


天地真理の奥で微笑んでいるのは、大原麗子と大竹しのぶ!

これらの写真は日本海食堂ワンダーランドのごく一部です。
近所にこんなマニアックな世界があることを発見し、感動に打ち震えながらモツ煮込みうどんをすすったことでした。

やばい! ホームページみつけた!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/612

コメント

ご苦労さんです。うちは明日まで報恩講。
そして一件当たり2時間見ています。大体半日2軒がやっと。ゆとりを持って接することと待つ身にとっては1分でもいらいらするらしいので予定時刻よりも早くに着くように心がけています。

まーちゃんさん、名前いれてくださいよー
だれだかわかんなくてびっくりするですよー

わたしの場合、1時間で話題が尽きてしまいます。かみさんから「あんたは他人に関心ないから」と、冷静に分析されております。ガクブル

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)