« 明日の組同朋会に向けて | メイン | 水橋米騒動 »

2006年10月17日

●あした、そして、あした。。。

今夜はお通夜だった。久しぶりにご自宅で。

ホールとは違って、参詣していらっしゃる方々の顔がしっかりと見えてしまって、とても緊張した。ペースを乱された感じなのだ。意固地な法話になってしまった。

このところ、お世話になったご門徒さんの死が続いた。書いたように明日は葬儀、組同朋会なんだが、そのあと再びお通夜になってしまった。

今日は、書いたように、終日ほんこはんに枕経がはいって、お通夜。だから、総序についてのテキストなどを持ち歩いてはいるのだが、読む時間はなかった。それでもまぁ、苦し紛れながら、だいぶお話することは整理できたような気もする。

総序の「ただこの信を崇めよ」という表現がおもしろいと思う。自分で起こした「信」でないから崇めるということになる。本願が起こしてくれた「信」。

自分で起こした「信」ではないから、能力や身分なんかに左右されないダイヤモンドのような信心。そして本人は、アナンのように、素晴らしい出来事が自分に起こっていることに気づきもしないのだろう。

教行信証に書かれている「信」が、自分の今の状態とかけ離れていると、悩むことなんてない。本人の努力や能力に左右されない信心が存在することを、とりあえず崇められる者になっていることでOKなんじゃないだろうか。

今夜は、今頃になって鶴橋で買ってきた「まっこり」を一本、空けた。思えば、昨年、ダイエットをはじめたのは玉永寺報恩講を終えた日からであった。このところ、やっぱりしんどい。この時期、ストレス太りになるのはしょうがないと実感している。呑まなきゃやってられない状態なのだ。もう、父も母も連れあいも、いっぱいいっぱいでやっている。

うむ、今夜の文章は「まっこり」が書かせていて、しどろもどろだな。一日一日をとにかくこなしていく。うん、それだけ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/614

コメント

「大行・大信」ですね。
総序は卒論にしましたので
そこはよくわかります(笑)

自分の日記には書きませんでしたが、
私も先週一週間で4つ見送りました。
あふれる感情をおさえて機械的に
動いていました。そうしないと
「何か」壊れそうになったので。
ご苦労様です。
今日は下坂の結願です。
上がらされるのかなぁ(登高)・・
腹痛くなってきた(笑)

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)