« 明日は華の会 | メイン | 行脚 »

2006年11月21日

●常光寺さま参詣・華の会

ちょとCATVをつけたら布橋潅頂会の映像が流れていて、興味深く拝見。
先日、立山博物館で購入したをパラパラと。布橋と二河白道の関連も述べられていました。この本によると終了後、参加者に配られる護符には「変女転男」の文言が摺りこまれているとの事です。

華の会会場の常光寺さまへ向かう。

朝日インターを降りて、なんとなくローソンによったら、バナナが95円で売られていました。
わたしのために、売っているのだから、しょうがない、購入してパワー充電!

歴史ある本堂と素敵な広間。背景に山並みが壮大、お庭の紅葉もキレイ。
so-shuさんのお部屋に通してくださって、ここであの常光寺ブログが書かれているのか、流星は感激!

華の会は善導の最終回。持参した二河白道絵図を絵解きして、余談に布橋潅頂会の信仰をお話し。白道→清浄願往生心→金剛心の展開と、信心とは道を歩みだそうとする決心であることをおさらい。

続いて、王舎城の悲劇をたどり、韋提の得た「三忍」が、「十信」という修道の一歩目であると善導が読んでいることを信巻で確認(「読み解く」2のp238)。龍樹の初歓喜地を大切にする視点と同じ。白道の歩み出しの重視、親鸞の考えは一貫していると話した。

休憩。座談会はもう一つ盛り上がらない。

続いて、観経における差別発言。あるいは五障三従について話す。

この後も、座談会はもう一つ盛り上がらず。

バナナパワー不発。すごすごと、流星は引き上げたのでした。。。

コーヒーをお土産にいただきました。恐縮しております。

さらに茶道をされているso-shuさんから、只者ではない雰囲気の和菓子もいただいた。

今夜はこれでスコッチを舐めよう。

寒い夜を、暖まろう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/651

コメント

改めてご苦労様でした。
ぜひ機会を作って居酒屋
談義しましょう。へへっ。

まーいろいろ、いっぱいいっぱいの一日でした。

ぼーねんかい、したいですねー。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)