« ブログ、ちょっと休んでます | メイン | 法蔵菩薩像 その2 »

2006年12月20日

●住職は しんどい

がんばってやってきたんですが。

報恩講も山を越えたんですが、一番しんどい時期を終えた頃から、じわじわときてしまいまして。

これまでは、父を支える、助ける立場であった。
それが、「私がやらなくてはならない」と変わったというのは、結構しんどいもんですね。

27日まで入っている報恩講の日程表をみると、かなり鬱な気持ちになるようになってしまいました。

寺務も溜まってきた。寺報も。。。

ちょと舐めてましたね。「住職」ってのを。

これから、小杉と高岡へ報恩講に参ります。

このまま、止まっているのもなんです。

徐々に、再開し、抜けている日記も書いていきたい、とは、思ってます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/664

コメント

身自当之、無有代者(無量寿経)ですね。
「喜」時に思い出さないで、
「苦」時にしか言葉が出てこないのが
情けないのですが・・。

昔、「住職になってオレ流にするんだ~」
会う度に言ってた人が、
交代近い今は
「なりたくない~」と言ってます(笑)

忘年会参加は無理そうですね・・

あ・名前入れ忘れた。

どうも、お誘いありがとうございました。
ご返事が遅れております、申し訳ありません。
後ほど、メールいたします。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)