« 尾田さんの掲示板にて | メイン | 四日の年始客 »

2007年01月03日

●正月さんがにち

元旦は年始のお客さまをお迎えし、午後から村の新年会。

近所の方とお話して、子ども会を続けていることを評価していただいているなと感じました。

二日は早朝に枕経。富山市中心部に点在するご門徒宅へ年始の挨拶まわり。

以前は、寺の鏡餅を割って配り、各家でお勤めもしたそうです。

くたくたになって帰ってみれば、弟夫妻甥っ子姪っ子で居間の人口密度がいっぱいいっぱい。

酸欠状態でボーっとしているうちに、慌しくみんな帰っていく。

今日はやっとのんびりできるかと思ったのですが、そうはいかんのですか。

母とかみさんに叱られつつ、掃除してました。

勘弁してください。もう、動きたくないんです。どうしてくれましょう。

午後から納棺です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/681

コメント

どーもー。年賀状まだ(笑)
かいてませんが今年もよろしく。
ウチも2日3日「急」でした。
個人的な休みは9日からとれるといいのですが・・・多分無理。

「俺たちは一生こんなもんさ」(「め組の大吾」より)

流星さんのコメント見て
自分だけじゃないんだな、ホッとした。
そう思う自分が情けないです・・。

ふぁいとおおおおおおおお

いぱああああああああああああああああああつうううううううううううううううう

ごぶさたです。いろいろと大変そうだねー。
突然「玉永寺通信」なんて届いたのでびっくりしたぞ!お互いいい歳になってきたので健康に気をつけてがんばろう。

やー、久しぶりだねー。
これから年賀状代わりに「通信」送ることにしたんで、よろしくね(笑
健康、ほんまにそうだねー。がんばろう!

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)