« 京都→大阪 | メイン | 「聖人の生涯」プレゼン »

2007年02月10日

●ナムナム大集会

9日正午より、阿弥陀堂でお勤め。満堂。
SH0010.JPG

大谷ホールまで行進。
SH0014.JPG
ここまで、僧侶が先導する形だった。ちょっと、どうかなと思った。

ホールも満席。
H0016.JPG
タテタカコさんのライブがとてもよかった。アンコールの「卑怯者」が特に。
「法難」をメインにした自主的集会に、大谷派からこれだけの参加者がいることに、正直、安心した。
6月には東西本願寺、浄土宗の有志が改めて「法難」をテーマにしたイベントを開くという。講師は阿満利麿さん。
高田教区の御流罪800年法要も5月にあり、富山教区でも公開講座で廃仏毀釈を取り上げ、阿満さんを迎えることになる。
うまく連動できたらいいな、とか思ったりしてます。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/713

コメント

>うまく連動できたらいいな、とか思ったりしてます。
 そうですね。6月は9日と聞いていますが、富山の公開講座は日時は決定しているのでしょうか。高田は同朋新聞にも詳しく掲載されていたので。

まだ決まってないんですよ。
ここは踏ん張りどころだな。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)