« 小出ご消息 | メイン | 北陸連区児童教化日曜学校指導者研修会 »

2007年02月13日

●ご消息・準備・小組会

朝から母から昨日のプレゼン、ダメ出し。
ハンセン病問題に関する、十分な説明がなかったという。
はやく言ってくれよ!
それはもう、出かける直前に、なんでいうのよ(怒

北馬場公民館にて「聖人のご生涯」プレゼン。
20人程度の方々に。
このプレゼン、一時間では、そこまで説明する事は無理。
かなり端折った内容になってしまったかもと焦る。

急いで機材移動し、今度は民家にて、10人ほどの方々に二回目のプレゼン。
多磨の写真を省略して。
終わってみれば、また気を使いすぎた、省略すべきでなかったと、今度は後悔。
臨機対応というのは、実に、むずいことだ。
機材設置で時間と労力を使い、会場の方々とゆっくりとしたコミュニケーションができないことも問題。

午後から、明日の連区児童研修会準備に教務所へ。
もう、午前の慌しさにぐったりしていた、が打ち合わせなどを行う。

夕方から近隣寺院の懇親会へ。
やはりどうも、馴れ合いの世界ではある。
しかし、先輩方が「このままではいけない」という慙愧を語られた。
それには、ほほーっと思った。
ここでも、ここでこそ、やらなあかんことがあるんだろうなと。

諸先輩方の二次会への誘いを
このところの痛い経験から
はなはだ失礼ながら丁重にお断りして
自宅に帰りました。
今考えますと、大正解でした。

なんともはやの、一日でした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/716

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)