« 北陸連区児童教化日曜学校指導者研修会 | メイン | 同朋会運動推進会議 »

2007年02月15日

●研修二日目・中教院

アフタフさんの指導、二日目。
0702153.jpg
かなりの出入りはあったのですが、常時10人ぐらいでワークを楽しみました。
0702152.jpg
電気製品を演じるというゲーム。

子ども心にもどる事はできない。
けれど、子どもを教えるというより、「遊びあう」ということの大切さを学びました。

研修の合間に、富山市街にぽつんとある、中教院を見てきました。
0702151.jpg
地方の神官だけでなく、僧侶にも神道的天皇崇拝を宣布させるために明治5年につくられた施設でした。
現在は小さな社があるだけですが、仏教を誹謗する碑が建てられていました。
碑文がどこかにテキスト化されていないか、探しています。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/718

コメント

どこにあるの?

その神社は後に融資によって建立されたそうですね。でもその碑文、読んでみたくなりました。今度ついでに見てみたくなりました。

ありがとうございます。
3月のはじめに富山に行くことになって、時間がありましたら、行ってみます。
立山博物館も行ってみたいと思ったのですが、そちらは時間がかかりそうで、今回はパス。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)