« 東京 秋葉原、山谷 | メイン | 信教の自由・パラオ島・子ども会 »

2007年04月13日

●東京 靖国神社、防衛省

富山からの参加者と千鳥が淵で合流。靖国神社へ。

軍国主義称賛の神社ではないという口実に使われる、鎮霊社と元宮。
じつに小さな社。あるのかないのか分からないくらい、片すみに。

一般神道との整合性を保つために、お守り、絵馬などが片手間に陳列してある。
軍人の魂を招くという「招魂斎庭」。職員の駐車場になっている。
東京裁判不当性の材料として取り上げられるようになったパール判事の碑が、新しく建てられている。
IMAGE041.jpg
遊就館。それほどのもんでもないっす。
哀れな消耗戦へと日本を導き、多くの若者の命を散らした指導者の責任についての視点が
完全に抜け落ちている。

12日 防衛省へ。「市ヶ谷ツアー」に参加。

日本とアメリカの国旗。この下あたりにかつての大本営地下壕があるという。
IMAGE043.jpg

市ヶ谷記念館に移設された講堂。東京裁判会場の復元。
かつての「玉座」の位置が、えらく懇ろに説明される。
IMAGE045.jpg

靖国神社同様、パール判事に関する陳列。その意図明白。
IMAGE046.jpg

以上。楽しい、学ぶこと多い、4日間でした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/758

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)