« 戦争と寺院 | メイン | プレゼン法話の反省 »

2007年06月02日

●高岡第8組同朋大会

終わった直後は、期待された内容とは違ったかもしれないけれども、
こちらの伝えたい事は話せたと、強気だったんですが。

帰りの車のなかで、反省しました。

はい、サルです。

また、あおさんからアドバスいただけたら幸いです。
スタッフのみなさん、お世話になりました。ありがとうございました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/787

コメント

「耳の底の留まるところ」という感じのものが根底に流れていて、私は違和感ありませんでした。
まぁ、合寺事件のことは多少研究発表ぽくなっていたかも知れませんが、
私個人といたしましては、
テクニック的にも勉強させていただきましたし、内容的にも色々学ばさせていただきました。有り難うございました。

上にエントリーしてからあおさんのコメントに気がつきました。
やはり、合寺事件がネックでしたか。
また、いろいろお聞かせください。
お世話になりました。ありがとうございました。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)