« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日

●長島愛生園へいってきました

tenbo.jpg
30・31日と一泊

来年4月に開催する富山別院御遠忌企画

「ハンセン病問題に学ぶ集い」の講師依頼をしてまいりました

2007年07月29日

●水橋曲淵お講

昨日は10人ほどの女性の方々にお話させていただきました

「しんらんさまはなつかしい」歌う法話をしました

2007年07月28日

●8月の予定

1・2日 玉永寺子ども会 朝の学習会

2日 共学研修会 山内小夜子 「真宗と国家」 教務所

3日 暁天講座 「しんらんさまはなつかしい」 滑川 養照寺

6日 全戦没者を悼み平和を願うつどい2007 藤場俊基 西本願寺高岡会館

7日 ハンセン病問題ふるさとネットワーク富山会議 教務所

9日 暁天講座 「しんらんさまはなつかしい」 魚津 勝福寺
   教区御遠忌教化部門会議 教務所

13日 暁天講座 「しんらんさまはなつかしい」 滑川 正楽寺

15日 玉永寺暁天講座 舟橋村等通寺住職 水橋高校校長 高谷純夫氏「浄土真宗と立山信仰」

16日 玉永寺暁天講座 白山市仙龍寺住職 春秋賛氏 「碍は衆生に属す」

17日 安田理深真仏土巻聴記学習会 野々市 常讃寺

18日 組同朋の会 阿弥陀経 上市 浄誓寺

20日 小出老人クラブ 玉永寺

27日 玉永寺同朋の会 正信偈

28日 第11組会

30・31日 ハンセン病に関する懇談会 集会部会会議 高山

2007年07月27日

●玉永寺同朋の会

参加者は6名 

テキストは「おつとめのほん」 正信偈 今回は龍樹章

藤場俊基「親鸞の教行信証を読み解く 1」をじっくり読み込んでお話しました

これまでは ここでいろいろ思索してやってきましたが

そういうことではないなと

どういうことかは文章化できませんが

スタンスのようなものが かなり確立しつつあります

2007年07月26日

●本願寺派高岡教区の催し

催しその1
名称 全戦没者を悼み平和を願うつどい2007
テーマ 「承元の法難」に学ぶ ー護国思想と『教行信証』ー
日時  8月6日(月)午後6時30分~9時30分
会場  西本願寺高岡会館 (高岡市東上関446 ℡0766-22-0887)
講師  藤場俊基氏(真宗大谷派僧侶・石川県常讃寺衆徒)
全戦没者追悼法要への参拝懇志として500円を受付にてお願い致します。

催しその2
公開講演会(本派高岡教区僧侶研修会事前研修会として)
テーマ 「承元の法難800年に学ぶ ― 非僧非俗の生き方とは-
日時 8月21日(火)午後1時30分~3時
講師 玉光順正氏(大谷派元教学研究所所長)
日程 第一部 公開講演会(テーマに基づいた講義)
       午後1時30分~  開会式(合掌礼拝、挨拶・10分)
     1時40分~  ご講演(70分)
     2時50分~  合掌礼拝・休憩(10分)
  ※続く第二部は講演を受けてスタッフによる協議会となります。
参加費無料

●朝の学習会

asano.JPG

●地蔵菩薩

移動されるということで お勤めをしてきました

1970年ごろに建立されました

2007年07月18日

●組同朋の会

テキストは阿弥陀経

今日は 倶会一処 執持名号 一心不乱

ある意味 阿弥陀経の核心部分でして

ずっと どう説明したらいいのか 頭 かかえてました

ここで文章化することもできない すごい複雑

親鸞聖人が あれだけ ごちゃごちゃ書いてるのが分かるというか。。。


終わった今も 気分が落ち込んでます


ふと 気がつきました

こんなにすごいこと すばらしいこと 聖人はいってるんですよーってことなのに

こんなあたま抱えてたら 聞いてる人たちも いやーな気分だったろうなって

よっぽど難しいんだろうなって 思われるだろうな


反省するならサルでもですが

そんなことに いまごろ 気がつきました とさ

2007年07月16日

● 【緊急】 富山教区の方へ 【お願い】(転載)

ご存知のように、H19年新潟県中越沖地震にて多大なる損害が発生しております。

皆様には能登半島地震、2004年新潟県中越地震のときより、各教区の有志の方を中心にボランティア・支援物資集めにご協力いただきました。今回も、同様に災害救援物資・人的支援をご縁あるご門徒・ご同行皆様にお呼びかけいただきたく、お願い申し上げます。

〓〓〓お願いしたいもの〓〓〓
タオル、ぞうきん、シーツ、タオルケット、下着、靴下、衣類、乾燥食品、など
【未使用】【新品同様】【腐りにくい】 ならば何でもOK

〓〓〓集荷場所〓〓〓
【富山教務所の玄関横ロビー】
今回、皆様よりの物資は、まとまり次第、三条教区の仏教青年会を通し被災された方々・町内会への支援となります。

〓〓〓7/17~ 教務所へ学習会などにいかれる方へ 〓〓〓
とりあえず。何か。お願いします。m(_ _)m

===三条教区仏青の方からの情報===
「該当地区で倒壊したところが3・4ケ寺ある模様。 宗門としては今日・明日中に、本山より支援隊が派遣される予定。」
「2004年新潟県中越地震の宗門?の救援本部だった
寺院(巨谷さん)が倒壊したとのこと」
===参考URL===
高岡教区 仏教青年塾
http://members.goo.ne.jp/home/stakaoka-bussei

何卒、皆様のご協力宜しくお願いいたします。
また、縁ある方にこの内容を転送お願います。

北陸連区 仏青・青少年交流会(仮称) 連絡係 (富山教区) 神保さん

●同朋会葉書

doubou070727.JPG

2007年07月15日

●玉永寺役員会

まず責任役員と門徒総代からなる責任役員会を開催

役員就任と寺院規則一部改正についての説明と書類作成をおこないました


引き続き 各地区の世話方からなる玉永寺役員会を開催

20名の出席がありました

玉永寺新責任役員就任と前住職本山参務就任の報告

2006年度玉永寺年中行事収支決算報告

2007年度玉永寺年中行事収支予算審議

今年度の一戸あたりの本山・玉永寺ご依頼額等

無事 承認をうることができました

その他 来春に京都方面へ旅行会を開催すること

災害保険加入について検討することが協議されました


終了後 懇親会 15人ほど参加してくださいました

滞りなく日程が進行し ホッとしとります

2007年07月14日

●子ども会

IMG_1437.JPG

今日は高学年は宿泊学習とのこと

アフタフバーバンで習ったゲームなどを楽しみました

近くの新興住宅地(上条新町)から二人 遊びに来てくれました

IMG_1446.JPG

2007年07月13日

●きょうの出来事

今日は午後からJRで富山へ

駅の中田書店 ここは私と感性が合う 新書を5冊も買ってしまった

レジで金額にびっくり

市電で教務所へ

教区御遠忌教化部門会議 順調なる会議

終了後 フェアトレードのお店「ふぉるくろーれ」でカレー粉とチョコを購入

って 9月でお店を閉めるそうだ 残念

夜は ハンセン病ふるさとネットワークとやま会議

まぁ 反省するならサルでも だな

醒めて JRで帰宅

2007年07月12日

●暁天講座チラシ

gyouten0707.jpg

今日は教区御遠忌公開講座実行委員会

松本白華の生涯について調べたことを報告

9月までに文章化します

当面の課題「富山の廃仏毀釈は教団の近代化にいかなる影響を与えたか」

2007年07月11日

●華の会

13組 若坊守さんの会 現世利益和讃

神仏習合 新興宗教 靖国問題 神社祭祀 カルト問題。。。

座談会でも かなり いろいろな話題がでました

気がつけば かなり長いこと あちらには おじゃましとります

だんだん 阿吽の呼吸みたいなものを

感じるようになってきましたね

2007年07月10日

●子ども会葉書

kodomo0707.JPG

2007年07月09日

●無数の阿弥陀

あさって 華の会にて現世利益和讃についてお話しする

このあたりは河田光夫さんの「念仏者を守り、敬う神々」という線でいく

無碍光仏のひかりには
無数の阿弥陀ましまして
化仏おのおのことごとく
真実信心をまもるなり

無量寿仏に八万四千の相まします。一一の相に、おのおの八万四千の随形好あり。一一の好にまた八万四千の光明あり。一一の光明遍く十方世界を照らす。念仏の衆生を摂取して捨てたまわず。その光明・相好および化仏、具に説くべからず。(観経 真身観)

「無数の阿弥陀」というのは「化仏としての弥陀」
大切な方便法身のことであると説明しようと思う

●車座

昨日は 「おつとめのほん」を使った同朋法要をお勤めして法話

さてみなさんの感想はどうだろうかと

わくわくして食事の会場に入ってみれば

私とかみさんの席だけ 離れ小島でがっくり


僧侶を特別に上座にしてくださる意図の配置は

気を使ってくださっているのでしょう けれど

食事が座談とも思っているもので とてもさびしいです


これからは 打ち合わせの段階で

なるべく車座をお願いしようと思いました

2007年07月07日

●南組大谷婦人会大会

舟橋村等通寺が会場だったのですが 行ってみてびっくりしました

100人ぐらいの方々の参詣がありました

時間が足りなくなり 終盤 早口になりましたが

それなりに話せたように思えました

2007年07月06日

●明日の法話

今日は組教化委員会総会に出席してきました

明日は近隣の、いわゆる仏教婦人会へ一日 お話しに行きます

午前1時間半 午後一時間 今回はプレゼンなしにします

以下のような展開でいこうと思います

「真宗宗歌」 「しんらんさまはなつかしい」

神美智宏さんのお話 富山のハンセン病回復者の里帰りの状況

聖人の生涯 真宗報恩会の人々 真宗門徒の生き様

罪業深重 ジャータカ物語 われわれに願われていること

真宗のすくい

それにしても毎度の事ながら 法話の前日はストレスがたまります

●「念仏が聞こえた 光が見えた」 

昨日は午後から野々市

買い物して 慢喫で「養成ギブス」にて安田理深真仏土聴記読書会復習予習

しかし 今回の「光明無量」についての話が どうもすっと入ってこない

常讃寺での本番でも その状態は続いた


真宗の教えにおいて 「光」ってなんなんだろう

真仏土巻 涅槃経引文に「眼見」といっしょに「聞見」という言葉が出てくる

そういえば「聞光」なんて言葉もあったな

「光を聞く」ってどういうことなんだろうな

名号をきいて 光が見えたように感じる? 器官と感覚がずれている

まぁ マンガの演奏会のシーンを見て 音楽を聴いているような感覚があるようなもんか?

この場合は「見聞」だけどね 

迷っているとき「暗闇のなかにいるようです」 糸口が見えると「光が見えたような気がします」

そういう言葉の使い方をする 実際にはなにも見えていないのに

そういうことなんだろうか

なんかごちゃごちゃしてる すっきりせん

2007年07月04日

●交流集会合同会議

2日、3日に京都宗務所内にて開かれた、「真宗大谷派ハンセン病問題全国交流集会合同会議」の報告をします。

来年の交流集会は3月4日から6日まで、高山教区にて開催します。

今回の会議には高山教区の企画部会から3名、ハンセン懇集会部会から4名、本部から6名が出席しました。

日程、体制、受け入れ、広報、関係機関への協力要請などを協議し、概要を作成。

次回は8月30日、31日、高山にて会議を開く予定です。

今回の概要に加えて、集会テーマ、開催趣旨、分科会についても協議します。

そして、「高山4人計画」なるものが進行中です。

みなさん、注目してくださいネ。

2007年07月01日

●寺務

残った支援Tシャツを宅急便で返送

組係りのお寺に玉永寺暁天講座の講題と講師をお知らせに
ちなみに
8月15日 舟橋村等通寺住職 水橋高校校長 高谷純夫氏「浄土真宗と立山信仰」
8月16日 白山市仙龍寺住職           春秋賛氏 「碍は衆生に属す」
両日 朝 5時20分~6時30分 どちらもめちゃめちゃ楽しみな講題

今月15日の玉永寺役員会案内はがき作成