« 【緊急】 富山教区の方へ 【お願い】(転載) | メイン | 地蔵菩薩 »

2007年07月18日

●組同朋の会

テキストは阿弥陀経

今日は 倶会一処 執持名号 一心不乱

ある意味 阿弥陀経の核心部分でして

ずっと どう説明したらいいのか 頭 かかえてました

ここで文章化することもできない すごい複雑

親鸞聖人が あれだけ ごちゃごちゃ書いてるのが分かるというか。。。


終わった今も 気分が落ち込んでます


ふと 気がつきました

こんなにすごいこと すばらしいこと 聖人はいってるんですよーってことなのに

こんなあたま抱えてたら 聞いてる人たちも いやーな気分だったろうなって

よっぽど難しいんだろうなって 思われるだろうな


反省するならサルでもですが

そんなことに いまごろ 気がつきました とさ

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/823

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)