« 同朋会葉書 | メイン | 華の会 »

2007年09月20日

●解放協議会定例学習会

午前 水橋方面 月参りと報恩講

法務局で法人規則変更手続き

午後 水橋方面 報恩講の後 上記の会に遅刻して参加

初回 テキストは部落差別問題学習テキスト「仏の名のもとに」

わきあいあいとした雰囲気で なかなか おもしろい学習会になりそうです

出版部から廃仏毀釈研究について 通信員に取材させるとの電話連絡あり

あと 25日・26日と「ハンセン病問題ふるさとネットワーク富山」のメンバーで

多摩全生園を訪れるのですが

交流してくださる真宗報恩会と「首都圏市民の会」からの参加者名簿を メールでいただきました

いろんな意味で すごいです このメンバーは・・・

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/868

コメント

もう報恩講が始まっているんですか?ご苦労様です。春先まで続くのでしょうか?お気をつけてぼちぼちとやってくださいませ。
多摩おもしろそうですね。
できたら、「しんらんさまは懐かしい」の完全録音お願いします。

おはようございます
父不在のため 例年より早く始めました
12月中旬ごろまでかな

完全録音はいいですね
懇談のネタにして チャレンジしてみたいと思います

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)