« 解放協議会定例学習会 | メイン | 「母と子 悲しみの淵から」 »

2007年09月21日

●華の会

13組 若坊守学習会 テキストは勤行本和讃 今回は善導章

たまわりたる信 他力回向の信 金剛心 三信 といった展開でお話しました

自力回向は間違っているのか?

動物は往生できないのか?

悲しむ人にどのように声をかければいいのか?

笑って答えられないような質問が出ました

力の限り 応えてきました

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/869

コメント

お疲れ様でした。
SNSでも書きますが今日は別院で
人生講座行ってました。
「skinheadでBillieなセンセどうだったかい?」
と聞くと
「coolに燃えてた」と一言(笑)。
今月もありがとうございました。

今日は総曲輪近辺がにぎやかだったんでしょうね

若坊守のみなさまには
「あとは私なんぞより おつれあいにお聞きください」と
たまに言ってますので
あとはヨロシクお願いします(汗

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)