« 世俗化 | メイン | 子ども会葉書 »

2007年10月31日

●記者レクなど

県庁記者クラブにて「玉城しげさんのお話を聞く会」の記者レクの様子です
当日は玉城さんへマスコミからの取材が殺到するようです
kisyakaikenn.jpg
その後 政党回りをして東別院へ

「新・あつい壁」上映会の期日と会場を協議
来年3月初め 高岡での開催になりそうです

ネットワークが市民プラザの前にて11月4日朝8時から午後4時までの間
会の宣伝とハンセン病問題基本法制定の署名活動を行うので
展示するパネルの準備をしました
当日の街頭署名活動に参加できないのが残念です

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/890

コメント

10月30日31日と愛生園に行ってきました。
 一つ、前に流星さんが光田健介の肖像画のバック云々でミクシィの日記に書かれていましたよね。私も気になって、今回確かめようと、宇佐美さんに聞きました。そしたら、「あの肖像画のバックは解剖室だ」と言われました。その肖像画を見たいと言ったら歴史館の院長室にあるというので案内してもらいました。「あれっ!どこにいったのかなー」。宇佐美さんも知らないうちに本館に移されたようでした。「歴史館の運営委員をしているけれど、わしのゆうことは聞いてもらえない」と。結局、肖像は見ることが出来ませんでした。
 次にMさんのことですが、いろいろ聞いているうちにこんなことを思いました。Mさん自身の本心はふるさとに行きたいという願いはあります。ただ、弟さんでしたか、長島には来られるけれど、Mさんがふるさとに行くことについては渋っているように思えると。ふるさとの側の人たちとの話し合いが先決だと思います。いくら、Mさんに、私たちも一緒に富山に行くからと言っても、いくらそう言われてもなーと。Mさんが亡くなったらお骨は妻ともども富山の墓に入れてくれると約束したから、と。何か切なくなりました。やはり元気なうちに富山に行きたいのが本心だと思います。親類の方と話し合いを持つ機会は作れないでしょうか。親類の方がお付き合いされているお寺はご存知ですか?わからなければ、Mさんに聞いてみますが。

あの絵については↓で触れています
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/blog/2006/09/post_371.html
正確な調査が必要ですね

Mさんの事についてですが、弟さんが嫌がっておられるというのは最近の状況でしょうか?
おつれあいの葬儀に見えられて、それから交流が始まっているということまでは承知しており、何度か愛生園へ訪れられていると思います。
それから、Mさんの里帰りについては、以前、加賀田さんが動かれて、うまく事が運ばなかったことがあるようです。お手次ぎのお寺は分かっています。このことも含めて、こちらでも情報を集めようと思ってはいるのですが、この時期、なかなか動けていません。

今、加賀田さんに電話をして
いろいろお聞きしました。

つい最近、愛生園に弟さんが見えての話です。 Mさんは弟さんの方がが嫌がっているとは言われません。でも、死んでから、お骨はふるさとに入れてやる、と弟さんの口から言われた。しかし、富山に遊びに来いとかの話は一切ないので、Mさんが自分の中で、弟さんの息子のお連れ合いは僕のことは一切知らないから、富山には行かない方がいいと考えられているようです。

状況がつかめてきました。
どうしたらいいんだろう。
今後とも、アドバイスお願いします。
愛生園には12月13・14日、Mさんに最後のお願いに行く予定です。

 もうMさんにはあまりしつこくは言えないんじゃないかと思っています。実家の方を含めてこちら側の問題だと思います。こちらがどれだけ親類の方の心を開いてもらう動きをするかだと思います。弟さんの気持ちは推し量るものがあります。でも、一押し、誰かが相当しんどい思いをしなければならないのは、今までの出会いの中で感じています。お寺がわかっているのだったら、そのお寺が間には入れないのでしょうか?ほんとに、生まれ故郷に帰ってもらいたいねー。
藤井善さんとバスに揺られながら、善さんが言われました。「実家の甥の連れ合いさんがまだ、心を開いてもらえないんだー。電話には出てくれるんだけれどね。でも、その連れ合いさんの気持ちもよくわかる」と。いろんな人のつながりと出会われた人々の声掛けで善さんは実家のお兄さんのところに泊まることが出来ました。誰も彼も、そんなにうまく実家に足を踏み入れたわけではないのですから、急がず、ゆっくりと。

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)