« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月31日

●除雪完了

今日は一日 雪と戯れ 階段と駐車場を確保しました
Image012.jpg
参詣の方々を お待ち申し上げております

●雪

Image011.jpg
おもいっきり 降りはじめました

2007年12月30日

●年の瀬

Image010.jpg
Image008.jpg
Image006.jpg

2007年12月29日

●玉永寺通信発送

「玉永寺通信」等の入った封筒を
全門徒さん宛てに発送し終わりました
元旦に到着してくれますように

2007年12月26日

●ハンセン病問題ふるさとネットワーク 会合

昨夜 行われました

3月2日(日)「新・あつい壁」上映の際に 中山監督の舞台挨拶と講演(ほぼ決定)

3月4日(火)から6日(木)の高山集会に引き続き 全療協事務局長 神美知宏さんと
各地の自治会の方々に富山に来ていただき 行政への基本法協力陳情

3月29日から4月4日に総曲輪フォルツァにて「新・あつい壁」一般上映
日程中に富山出身女優 左時枝さんの舞台挨拶

という 壮大な計画が練られました 実現したらスゴイですね

フォルツァ総曲輪では1月13日に「ヒロシマナガサキ」が上映されます

http://hiroshimanagasaki.typepad.jp/blog/2007/11/post_e567.html

http://www.zaziefilms.com/hiroshimanagasaki/#

2007年12月24日

●金城幸子さんの講演

村上絢子さんから金城さんの本を3冊いただきました

明日 ふるさとネットワークのメンバーと別院のスタッフで分けようと思います

ちょうど 来年2月 富山別院御遠忌の公開講座で
金城幸子さんが東別院にてお話してくださいます

2月15日(金) 14時~17時 聴講料500円です

2007年12月22日

●玉永寺通信正月号 web版

正規版は今、印刷中、発送準備中です

Web版ができたので、下記URLにUPしました

http://www.gyokueiji.net/080101.pdf

部品を交換したのと、紙を薄めにしたのが功を奏しました

今のところ 色あせなし 紙詰まりなし
ノントラブルで印刷進行中です

2007年12月21日

●真仏土巻輪読会

昨夜 野々市 常讃寺にて
参加者8名だったかな
熱気あふれる場所で大好きなのですが
話された内容 どうも まだ 整理できていません

ゲットしました

2007年12月17日

●法要についての取り組み

住職になっても目新しいことは なかなかできていないのですが
おつとめのほんを使うようになったことはかなり大きな改革です
これまでも 僧侶による経典勤行の後 正信偈の同朋唱和を行ってきましたが
「おつとめのほん」を 法要時に配布することにより 阿弥陀経も同朋唱和に加えています
A4版で字が大きく読みやすいこと 全体に現代語訳が添えられていることが 好評です
法要後 購入を希望される方も多いです

「おつとめのほん」勤行次第
大経の内容(願文・偈文・流通分など)を適時組み合わせるなどして僧侶勤行 参詣者は焼香
「おつとめのほん」同朋唱和(伽陀 表白 阿弥陀経 念仏 正信偈 念仏 和讃 回向 御文) 法話
伽陀、表白の後 「ごいっしょにおつとめしましょう」と声をかけます 音木はゆっくりと

●難信

18日は組同朋会

テキスト「おつとめのほん」 阿弥陀経 流通分に入る あと3回で終了する心づもり

この本の第十九講、第二十講を読み込んで
自分の言葉として「難信」あるいは「善知識」についてお話したい

2007年12月14日

●愛生園 光明園へ

13日 愛生園本堂にて 山陽教区とハンセン懇第4連絡会主催の
邑久光明園真宗法話会. 長島愛生園真宗同朋会 合同忘年会に参加しました

Image071.jpg

各地の仲間が持ち寄った御馳走に舌鼓を打ちました
とても楽しい集いでした 愛生園の鈴木さんと じっくりお話しできました
タナッチさんが昨日 いらっしゃったとおっしゃっていました
みなさんに「しんらんさまはなつかしい」を御紹介してきました

中杉さんとともに Mさんのお宅へ
富山別院でのお話しは 残念ながら引き受けていただけませんでした
メッセージをお願いしました

夜は鈴木さんらと面会宿泊所にて懇親会 金泰九さんが来て下さいました

14日
第4連絡会の会議の後
長島愛生園の自治会へ高山集会への参加要請 反応は上々

金さん宅にお邪魔してミカンを御馳走に 韓国麺をお土産にいただきました
Mさんに御挨拶 「また遊びにおいで」「富山にも来てくださいよぉ」

邑久光明園へ高山集会に展示するパネル借用の打ち合わせ
岐阜県人会へ高山集会参加要請
29人いらしゃるとのことです
全員とはいかないけれども 参加を確約してくださいました

そんなこんなな二日間でした

2007年12月12日

●愛生園へ行きます

今日は富山市街へ報恩講
本日中に京都へ行き
明日早朝 車に相乗りして愛生園へ
土曜には法事があるので 14日になんとかして帰ってくる予定です

伊奈教勝さんの本を読んでいます

今日中に読み終えたいと思ってます
時機到来ってこと あるんですね
前は印象薄かったのに 今は一語一語がビンビン響いてきます

2007年12月11日

●華の会 本番

恵信尼文書の現代語訳プリントを持参して 行ってまいりました
「生死大海の船筏なり」
ほら 映画「タイタニック」でデカプリオが沈んじゃったでしょ あの情景ですよ!
なんて 調子に乗って話し終えたのはよかったんですが
「善知識に出会えないと ダメなのですか」
「教えを学ぶということも 雑行雑修なのですか」
直球ストレートの質問に たじだじとなってしまいました
なお ネットで質問されても答えませんから
リアルでないと わたしゃ 答えません

2007年12月10日

●華の会準備

明日は「華の会」第13組若坊守会にお話しに参ります
大谷派勤行集に収録されている和讃を読んでいて 今回は正像末和讃
<第三十一首>
無碍光のみことには 未来の有情利せんとて
大勢至菩薩に 智慧の念仏さずけしむ

<第三十二首>
濁世の有情をあわれみて 勢至念仏すすめしむ
信心のひとを摂取して 浄土に帰入せしめけり

<第三十三首>
釈迦弥陀の慈悲よりぞ 願作仏心はえしめたる
信心の智慧にいりてこそ 仏恩報ずる身とはなれ

<第三十四首>
智慧の念仏うることは 法蔵願力のなせるなり
信心の智慧なかりせば いかでか涅槃をさとらまし

<第三十五首>
無明長夜の燈炬なり 智眼くらしとかなしむな
生死大海の船筏なり 罪障おもしとなげかざれ

<第三十六首>
願力無窮にましませば 罪業深重もおもからず
仏智無辺にましませば 散乱放逸もすてられず

やや迷いがあるのですが 勢至菩薩を法然上人と重ねて読もうかと考えています
末法の時代に師に会えた喜び
しかし師は 崇拝の対象というよりも
念仏の道を教えてくれた人 如来よりたまわりたる信心をともに喜んでくれた人
このあたりを 「たまわりたる信心」の話 恵信尼消息三 歎異抄第二章 恩徳讃などで
彩ってみようかと思います

報恩講で恩徳讃を なんどもなんどもお勤めしています
以前は なんのことやら分からずに称えていたのですが
生きていることの歓びであり 生まれた意義 人生との和解の発露です
恩徳なんてすぐに忘れてしまうとか せせこましいこと言わんでもいい
称えることをためらう 必要なんてないんだな

このごろ そんなふうに 思うようになりました

2007年12月08日

●プリンターパーツ交換

先日はトナーが紙に乗らない印刷トラブルに悩んだエプソンLP9000Cですが
そのとき 両面印刷のパーツが破損していることに気がつきました
Image063.jpg
紙詰まりのときに 開く部分です この黒い器具の裏側にあるパーツです
Image066.jpg
取替え終了後のものです 4つあるゴムのうち 内側の2つが破損し ずれていました
両面印刷でこのごろ 紙詰まりするようになっていたのですが
おそらく これが原因だと思われます
エプソンのコールセンターの対応は非常に迅速で丁寧で
ファックスでのやり取りの後 すぐにパーツを代引きで配送してくれました
無事 自分で交換することができました

●「新・あつい壁」上映実行委員会・高山集会打ち合わせ

6日 東別院にて上映実行委員会

期日は3月2日 2時より
「新・あつい壁」上映会
会場 富山県高岡市生涯学習センター
部落解放にとりくむ富山県連絡会議・ハンセン病問題ふるさとネットワーク富山の共催
映画上映という新しい課題に 意欲的に取り組むメンバーに敬服

7日 本山にて

パネル展見学
Image061.jpg

高山集会打ち合わせ
日程・役割分担などの細かい詰め

期日は3月4日~6日
「第7回真宗大谷派ハンセン病問題全国交流集会」
会場 大谷派高山別院 高山グリーンホテル
テーマ 「人間に帰ろう」 ―高山で出会う私のハンセン病問題―
回復者・宗派関係者・一般市民が一堂に集う交流の場として、開催
今回は観光地高山での大規模な市民参加型交流会を目指す

Image059.jpg

本山前のイチョウ並木

2007年12月01日

●雪つり

Image085.jpg

●2007年さようならと感謝の集い

玉永寺 クリスマス対抗イベントです

8075455_1571930415.jpg
「衆会」「U&I」を歌いました

Image076.jpg
「聞き耳ずきん」の朗読劇 昨夜つくった紙芝居も活躍

Image072.jpg

ピアノ 鍵盤ハーモニカ 手品 漫才などの子どもたちの一芸

そしてみんなで小さな編み籠づくりをして

炊き込みご飯 豚汁をいただいて 楽しい集いは終わりました

これで今年の大きな行事は終わりです ホッとしました