« 本日の発表レジメ | メイン | 富山県議会 請願可決 »

2008年03月24日

●公開講座 富山別院と廃仏毀釈 第一回

Image116.jpg
100人を越える方々が集まってくださいました 大盛況!

研究報告
1、富山東別院創建記念碑について 石川正穂
2、林太仲は仏敵か?         永崎 暁
3、合寺事件の歴史的意義      長 真寿
4、浦上キリシタン配流事件
  弾圧者<加害者>としての真宗寺院
                       安川 潤
5、廃仏毀釈と女性           見義悦子

5人の研究報告は廃仏毀釈を多元的に捉えることになり 内容を深めるものになりました
そして太田浩史さんから 廃仏毀釈にいたる歴史的背景についての講義がありましたが
太田さん 私たちに ちょっと圧倒されたかな?

これからテープ起こしなど 第二回(5月12日)に向けての作業に入ります

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/973

コメント

畳がきれいになっているような・・・
見義さんのお話聞きたいです。

改装して机と椅子が使えるようになりました

見義さんはどういう人々が念仏を求めたのかということを具体的に考えるお話をされました
とても感銘を受けました

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)