« 2008年05月 | メイン | 2008年07月 »

2008年06月30日

●等通寺 正信会

先々代の御住職の頃に始められた 地域の聞法会
現在も継続され 30人ほどの参詣がありました
000902.jpg
上の絵本を使う「私たちの釈尊」と名づけた法話をお話しました

2008年06月29日

●7月の予定

30日 舟橋村 等通寺 法話
4日~5日 高岡市 善興寺 法話
6日 滑川市 正楽寺 法話
8~9日 岡山県 国立ハンセン病療養所 長島愛生園
11日 富山東別院 教区教化委員会総会
12日 玉永寺子ども会
14日 石川県 野々市町 常讃寺 安田理深「真仏土巻聴記」輪読会
15日 朝日町 雲龍寺 13組若坊守 華の会 テキスト 御文
18日 上市町 浄誓寺 11組同朋の会 テキスト「観無量寿経ガイド」
26日 玉永寺同朋の会 テキスト「おつとめのほん」正信偈
27日 玉永寺役員・世話方会(変更あり) 

2008年06月28日

●玉永寺同朋の会

SBSH0051.jpg
参加者は14名 テキストは「おつとめのほん」正信偈 曇鸞章
「回向」と「他力」を中心にお話しました
座談会では教育問題から還相回向、利他教化について語り合いました

2008年06月25日

●華の会

13組若坊守会 会場は常光寺

これまで正信偈 和讃と読んできて 今回は回向文について話しました

大乗仏教の誕生と共に生まれた回向という概念
歎異抄に引用されている信心一異の論争「たまわりたる信心」
教行信証における二種回向の展開
勤行に使われる3つの回向文の違い

以上のような内容です

今回 聖典を多用したのですが
参加者から教学、作法についての詳しい質問が出て
関心の深さにちょっと驚きました 住職方も うかうかしていられませんよ

2008年06月23日

●ハンセン病患者、北京五輪入国拒否

 中国が北京オリンピックの期間中、ハンセン病患者の入国を禁止している問題で、県内の市民団体が23日、国際オリンピック委員会や世界保健機関などに撤回を求める要望書を送りました。
 中国の北京オリンピック組織委員会のインターネット公式サイトでは、大会の期間中に入国を拒否する外国人としてハンセン病患者を挙げています。
 これを受けて県内の市民団体、ハンセン病問題ふるさとネットワーク富山では、23日、新たに国際オリンピック委員会や世界保健機関などに、この対応は医学的な根拠が無く、ハンセン病への差別や偏見を助長する恐れがあるとして、北京オリンピック組織委員会に対して撤回を働きかけるよう求める要望書をメールで送りました。
 ネットワーク富山の藤野豊代表は、「世界中に中国のハンセン病への差別や偏見を示しているものだ」と話しています。
 日本国内では、平成8年のらい予防法廃止以降、入国を認めています。

KNBニュース←動画もあります

2008年06月21日

●勝訴七周年記念シンポジウム

ハンセン病ふるさとネットワーク主催 恒例のシンポを本日開催しました
「新・あつい壁」上映の後 宮里さんと藤野さんのディスカッション
SBSH0048.jpg
全部聞くことができなくて残念でした

ハンセン病に対する差別や偏見をなくそうと21日、市民グループがハンセン病患者の家族を招いて富山市でシンポジウムを開きました。
 このシンポジウムは「ハンセン病問題ふるさとネットワーク富山」が毎年、開いています。
 今年は「患者家族への差別問題」をテーマに富山市民プラザで開かれ、パネルディスカッションには両親がハンセン病のため強制隔離された経験を持つ宮崎県の宮里良子さんがゲストとして参加しました。
 宮里さんは両親のことをひたすら隠してきた経験について話し、ハンセン病患者の家族がどんな思いで生きてきたのか理解して、差別や偏見をなくしてほしいと訴えました。

KNBニュース←動画もあります

2008年06月20日

●ハンセン病問題公開講演会

西本願寺高岡会館礼拝堂で行われた公開講座に参加してきました
宮里良子さん(れんげ草の会〔ハンセン病遺族・家族の会〕副会長)のお話です
社会からの激しい偏見と差別に晒され
自らを偽ってしか生きられなかった苦難
いまも 親を恨んでいるとおっしゃる家族の方もいらっしゃるそうです
しかし 宮里さんは こうしてその経験を話せるようになった
心を開ける時代になり 試練を与えられたと思っている
こうしてお話をされるのは両親が与えてくれた使命だと
感謝しているとおっしゃいました
富山の家族にも心を開いて欲しいとのことです
SBSH0046.jpg
明日は富山市民プラザで「新・あつい壁」の上映と
宮里さんのパネルディスカッションが行われます
玉永寺からも10人 参加いたします

2008年06月19日

●組 同朋大会

SBSH0042.jpg
第11組同朋大会 会場は舟橋村 無量寺にて 講師は高山教区 三島多聞さん
講題は「真実、帰るところはどこか」 聴衆は100人を越えました
南無阿弥陀仏 英訳すると Amida is my home. とのことでした

2008年06月18日

●同朋の会葉書

0806.JPG

●組 同朋の会

上市町 浄誓寺にて 参加者は20名ほど

上の本をテキストにしての3回目 王舎城の悲劇にいたる経緯をお話しました
親子関係という 身近にあるがゆえに ある意味 話し合いにくい問題を通して
仏教の智慧を学ぶのが観経であるというお話しをしました
座談会は 死刑制度 神道など様々な宗教の共存 男女の性差による仏教とのかかわり方の違い
さまざまな分野について話し合いました

2008年06月15日

●玉永寺お待ち受け参拝団

御門徒さんといっしょに上山する機会は これまでもあったのですが
こうして旅行会という形を取るのは3回目です
初回は4年前 父が引率するつもりが前日に急病となり
私が母とともに引率することになるというハプニングがありました
2回目は2年前 私の住職修習にあわせて両親が引率するという試みでした
今回は 私と連れ合いが引率し 再び参務となった父に迎えられるという形になりました
20名の方々が参加してくださいました

15日
IMG_0161.jpg
お斎をいただきました

IMG_0184.jpg
御修復現場視察です
視察には何度となく訪れているのですが ほとんど完成した屋根の美しさに目を見張りました
そのスケールと繊細な技法を 間近で見られて 幸せでした

16日
839162704_65.jpg
法然院でお話をお聞きしました 庭がとても綺麗でした

IMG_0220.jpg
住蓮院安楽寺 修復が終わり美しい寺になっていました 法難について聴聞しました

銀閣寺も参拝し 南禅寺で湯豆腐をいただいて 帰ってきました
参加してくださったみなさんに 心から御礼申し上げます
IMG_0222.jpg

2008年06月11日

●ハンセン病基本法が成立=施設開放、医療水準確保-来年4月から施行

6月11日11時1分配信 時事通信

 全国13カ所の国立ハンセン病療養所を地域に開放することなどを盛り込んだ「ハンセン病問題解決促進法」(ハンセン病問題基本法)が11日、参院本会議で可決、成立した。来年4月から施行される。
 同法は超党派議員による議員立法。十分な医療水準維持のため医師らの確保を国の責務とし、生活援助のため国が入所者らに支給している「給与金」も明文化した。また地域住民が療養所を一般の医療機関と同様に利用できるようにする。
 同法施行に伴い、1996年に制定された「らい予防法廃止法」は廃止される。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000041-jij-pol

2008年06月08日

●祠堂経二日目

今日は60人の参詣となりました
今 世話方の皆さんとの反省会を終え
家族といろいろ話し合いつつの夕食を終えたところです
参詣してくださったみなさまに 心から御礼申し上げます
ありがとうございました

2008年06月07日

●玉永寺祠堂経法要 一日目

SBSH0012.jpg
聴衆は80名 お世話方10名 たくさんの方においでいただき 喜んでいます
SBSH0020.jpg
講師は朝日町 光照寺 藤條法彰さん
プリントした画像を見せながらの法話 工夫されています
明日もよろしくお願いします

2008年06月06日

●ハンセン病基本法案、6日衆院可決へ 療養所の地域開放

 全国13カ所の国立ハンセン病療養所にある医療施設の地域開放や公共施設の併設を可能にする「ハンセン病問題基本法案」が、超党派の議員により6日衆議院に提出され、可決される見通しとなった。同日参院に送られ、今国会で成立する予定だ。

 入所者らは新法制定をハンセン病問題の「総決算」と位置づけ、80万人以上の署名を集めて要望していた。

 法案は、基本理念で、元患者らの被害の原因を「国の隔離政策のため」と明記し、国は被害回復のために施策を行うとした。療養所の入所者らを社会から孤立させず、差別を受けないよう対策をとることも求める。

 国立療養所の入所者数は約2700人とピーク時の4分の1。平均年齢は79.5歳で、年約200人が亡くなる。

 空洞化を懸念する入所者らは、療養所ごとに将来のあり方を検討。敷地内の土地や施設を地域に開放することで、住民との交流や施設の活性化を図る。(立松真文)

http://www.asahi.com/politics/update/0606/TKY200806050296.html?ref=rss

2008年06月03日

●旅行日程

初日のお昼は 本山のお斎をいただきます
まだ若干名 募集中です ごいっしょしませんか?
nittei.jpg

●祠堂経配布チラシ

当日 7日 8日に配布し 説明 募集する予定です
sidouhaifu.JPG