« 玉永寺お待ち受け参拝団 | メイン | 同朋の会葉書 »

2008年06月18日

●組 同朋の会

上市町 浄誓寺にて 参加者は20名ほど

上の本をテキストにしての3回目 王舎城の悲劇にいたる経緯をお話しました
親子関係という 身近にあるがゆえに ある意味 話し合いにくい問題を通して
仏教の智慧を学ぶのが観経であるというお話しをしました
座談会は 死刑制度 神道など様々な宗教の共存 男女の性差による仏教とのかかわり方の違い
さまざまな分野について話し合いました

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1016

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)