« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月28日

●餅つき

といっても 器械でやるんですが
家族で正月のお供え餅をつくりましたSBSH0095.jpg
SBSH0098.jpg

2008年12月27日

●年末・年始の予定

本日 今年最後の報恩講にお参りしてきました
9月半ばから3ヶ月あまり 御門徒の皆さまと共にお参りさせていただいてきました
あわせて 本山 玉永寺のためにご懇志をたまわり 心から御礼申し上げます
年末年始の予定をお知らせします

除夜の鐘 大晦日 紅白歌合戦が終わる頃から30分ほどかけて撞きます
おいでいただいた方にはお菓子を用意しております

初参り 元旦、2日とお待ちしております
本堂に参られた後 座敷へおいでください お茶などを用意しております
なお 寺への参詣については 喪中も障りありません
気軽にいらしてください
SBSH0094.jpg

2008年12月23日

●玉永寺通信35号 web版

印刷作業に入りました
今年は同朋新聞1月号とともに郵送しますので
御門徒の皆様の手許に届くまでに 時間がかかりそうです
一足先に 以下のアドレスにweb版をUPしました
どうぞ ご覧ください

http://www.gyokueiji.net/0901.pdf

2008年12月18日

●組 同朋の会

上市 浄誓寺にて テキスト「観無量寿経ガイド」
定善示観縁についてお話しました

本願の大智海に開入すれば、
行者、正しく金剛心を受けしめ、 慶喜の一念相応して後、
韋提と等しく三忍を獲、 すなわち法性の常楽を証せしむ

正信偈 善導章を柱にして読み解きました
そして 未来の衆生のために釈尊の説教 正宗分がはじまるのだということで序分を締めました
来年から いよいよ 正宗分です 日想観に入ります

2008年12月13日

●「ごはんいっぱい運動」第3弾

「ごはんいっぱい運動」ですが 14日に牛島公園で炊き出しがあるということで
昨日 村本さんにお米とお菓子をお渡ししてきました
SBSH0077.jpg
お米の募集は これでいったん終わらせていただきます
提供してくださった御門徒の皆様に 心から御礼申し上げます
高岡教区の青井さんもお米を提供してくださるとのことです

2008年12月12日

●第32回北陸連区差別問題研修会

当番  富山教区
テーマ 「戦争と性」
期日  2009年5月14日(木)~15日(金)
会場  呉羽ハイツ  〒930-0142 富山県富山市吉作4103-1 TEL(076)436-0191
講師  園田久子(福岡県人権研究所理事) 上田政子(島根県藤楓協会)

本日3回目の実行委員会を開催しました
募集要項 趣旨文 日程等 作成準備中です

2008年12月10日

●見玉尼と「おさらえの御文」

昨日 華の会(第13組若坊守学習会)にて「白骨の御文」についてお話しました
その時 関連して「見玉の御文」を紹介しましたら
出席者から高桑駐在教導から聞いたということで
面白い話がでたので いま 電話で確認したところです
「文明五 八月二十二日」に「見玉の御文」が書かれ
見玉尼を看取った多屋内方たちに向けて
「文明第五 十二月八日」に「おさらえの御文」(二帖目第一通)が書かれる
その次の年から現在に至るまで
御正忌報恩講において十一月二十九日のお朝事に
「おさらえの御文」が拝読されることになったという話です
出典は今のところ不明ですが 非常に興味深い内容ですね

2008年12月06日

●さようならと感謝の集い

雪が吹きつける寒い日でしたが
玉永寺は 子どもたちの明るい笑い声が 一日中 満ちていました

IMG_0348.jpg
全員合唱「衆会」
IMG_0387.jpg
プロジェクターを使った巨大紙芝居「キャベツくん」
IMG_0402.jpg
富山県児童文化研究会による人形劇「赤い橋」
SBSH0072.jpg
楽しい食事会 みなさん ほんとうにありがとうございました

2008年12月01日

●さようならと感謝の集い 案内はがき

0812.jpg