« 第11組 推進員研修会 | メイン | 同朋の会はがき »

2009年04月19日

●五輪塔と玉永寺の歴史

先日 境内から新たに五輪塔の一部が掘り出され 埋蔵文化センターの方に調査していただきました
SBSH0180.jpg
大人二人で持てないくらいの重量があります
この寺の周辺から掘り出されているものと同じく鎌倉時代のものだということです
BSH0181.jpg
玉永寺は戦国時代に上杉氏、神保氏らの合戦の舞台となった小出城の隣にあり
戦死者を敵味方なく弔う供養寺として 時々の武将から守られてきたのかもしれません 
水橋大町にある本派玉永寺にその由来を示す「玉永寺文書」が伝わっています
 

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1149

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)