« 真宗門徒の集い | メイン | 靖国問題学習会チラシ »

2010年05月27日

●第33回北陸連区差別問題研修会

25日・26日 高岡教区主催の研修会に参加しました
テーマは「世をいとうしるし」-自死(自殺)の問題を通じて学びあうー
IMG_0249.jpg
尾角光美さんのNPO活動についての講演の後 梶原敬一氏が「愛と優しさ」の限界を話し始めて
「ただ念仏」という話が 初めて仏法を聞く若い人に通じるだろうかと思いましたが杞憂でした

尾角さんご自身が 母の死に苦しみ そこから活動していくなかで
ヒューマニズムや善意の限界 生と死について考え抜いてこられて ある意味
仏の教えはすでに尾角さんのなかにあったのだと思いました 学ぶところ多い 研修会でした

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1288

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)