« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月29日

●玉永寺同朋の会

暑い中 開催しました
テキスト阿弥陀経の「青色青光 黄色黄光 赤色赤光 白色白光」についてお話しました

極楽浄土とは 様々色の蓮が様々な光を放って輝いているように
それぞれがそれぞれに輝いている世界である

釈尊は「諸法無我」と 自我の曖昧さ明らかにされた
さらに その後の天親や仏弟子は唯識によって 自我をマナ識として
その根底には阿頼耶識(蔵識)ありと展開された

近代の教学者 曾我量深は「法蔵菩薩は阿頼耶識なり」と
大胆に説いて 四十八願とは私たちの根底にある 本当の願いだと
浄土教を学ぶ手がかりを示してくださった
阿弥陀経に説かれる浄土の世界は 私たちが気づかない 背いてもいる
本当の願いを表現している

以上 冒険的にお話しました 手ごたえがあったように感じました

この会は10月まで開催して その後2月まで休会することを 打ち合わせました

2010年08月25日

●「振起」発刊記念講演会

8月末に発刊する本の記念講演会を開催します 一般公開を意識した新しい取り組みです
チラシ画像はクリックすると拡大します

●別院お彼岸法話

富山東別院にて前住職の法話があります
CCI00089.JPG

2010年08月24日

●ラジオ体操終了日

子どもたちの夏休み そろそろ終りですね
IMG_0432.jpg

2010年08月19日

●同朋会はがき

doubou1008.jpg

2010年08月18日

●大法話大会2010

20代、30代を中心とした僧侶たち7人が面白そうなことをやります
CCI00088.JPG

2010年08月16日

●玉永寺暁天講座

15日 富山東別院輪番 相良晴美氏 ハーモニカ演奏を交えての法話でした
童謡「チューリップ」を阿弥陀経「黄色黄光 白色白光・・・」と照らし合わせて
浄土の国歌として演奏されたのが面白かったです
IMG_0422.jpg

16日 予定していた講師がこられなくなり 急遽 上市円常寺 柴田秀昭氏に来ていただきました
講題は 「今、いのちがあなたを生きている」 本山テーマの「いのち」を「願い」と置き換えて
お話を展開されました いつもながら迫力のあるご法話でした 今年の暁天講座 終了しました
IMG_0428.jpg

2010年08月03日

●8月の予定

2日 滑川 称永寺 暁天講座
3日~4日 安田理深真仏土巻読書会 一泊研修会 能登島
4日 第11組中組小会 会議
5日 第11組「親鸞聖人に学ぶ集い」打ち合わせ
9日 魚津 勝福寺 暁天講座
10日 富山廃仏毀釈研究「振起」出版記念講演 打ち合わせ
13日 黒部 光徳寺 暁天講座
15日 玉永寺暁天講座 相良晴美「まことのみむね いただかん」
16日 玉永寺暁天講座 春秋賛「分別を超えて」
18日 第11組同朋の会 観無量寿経ガイド 下品中生
20日 小出老人クラブ法要  解放運動研修会打ち合わせ
24日 第11組 組会
28日 玉永寺同朋の会 おつとめのほん 阿弥陀経
30日 御遠忌パネル展打ち合わせ
31日 御遠忌コンサート事前研修会 松代大本営

●大間窪小学校生来寺

7月31日 東京都品川区大間窪小学校の生徒たちが地元の上条小学校の生徒たちと共に
恒例の交流事業で玉永寺へいらっしゃいました 
oomakubo10.jpg
前住職が 飼っていた子犬を供出させられないように必死に守った話
そして玉永寺での疎開児童の生活を お話しました
戦争と平和の話 子どもたちに伝わったかな
IMG_0403.jpg

●北陸聞法道場

7月29日から一泊二日で 8年ぶりに北陸聞法道場を再開しました
参加者はほぼ40名 30代の方が中心 愛媛の安西賢誠さん 兵庫の長田浩昭さんをはじめ
秋田 新潟からも参加者がありました

問題提起は藤場俊基氏 同朋会運動と儀式の視点から御遠忌を問われました
班別座談 私は安西さんと高岡の立野義正さんと同じ班になりました
近代教学を戦争責任の視点からどのように捉えるのかを議論し
以前の聞法道場の熱い空気を感じました
二日目の総合座談会では 今後の活動に向けて 参加者の中から新たな世話人を加え
来年の開催に向けて準備することを話し合いました