« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月26日

●3月の予定

1日 解放運動協議会 勅旨額に関する学習会
2日 北陸聞法道場事前打ち合わせ 高岡
    安田理深 真仏土巻聴記学習会 野々市
3日 富山国際大学エクステンションプログラム 講師 藤野豊氏
7日 富山教区企画会 教化事業点検
8日 親鸞に学ぶ集い 第11組 滑川・北組
9日~11日 高岡第7組 組門徒会研修会 「お念仏の生活」
9日 ハンセン病問題ふるさとネットワーク富山会議
11日 富山国際大学エクステンションプログラム 講師 藤野豊氏 最終回
12日~5月28日 富山教区パネル展 廃仏毀釈 阿弥陀堂素屋根二階
14日 普等学舎 藤場俊基氏 大經講義 高田
15日 ハンセン病問題ふるさとネットワーク富山会議
17日 富山解放連 研修会 講師 藤野豊氏
18日 第11組同朋の会 テキスト 大經
26日 玉永寺同朋の会 テキスト 阿弥陀経

2011年02月21日

●月曜親鸞塾

北日本新聞カルチャー教室で柴田秀昭氏と共に、
玉永寺前住職が講師となる講座が始まります。
どうぞ、よろしくお願いします。
kitani1.JPG
kitani2.JPG

2011年02月18日

●富山教区ダイヤル法話

以下のダイヤルで 真宗大谷派玉永寺住職の法話が
2月28日まで、放声されています。

電話 076-422-1970

2011年02月14日

●初お講案内ハガキ

senseki1102.jpg

2011年02月13日

●ペリリュー島 戦跡参拝

先々住職が戦死したパラオ島へ、両親が参拝してきました。
撮ってきた写真から、3枚をご紹介します。
CIMG2325.JPG
IMG_0266.JPG
CIMG2362.JPG

2011年02月04日

●お講チラシ

1102okou.JPG

●富山教区 住職総合研修チラシ

1102juusyoku.jpg
住職総合研修 門徒と寺のつながりを考える
遺族の側から見た葬儀 死と向き合う場としての葬儀(仏事)を考える

 寺族研修小委員会では「現代宗教における葬儀の意義を考える」をテーマとして昨年度から住職総合研修に取り組んできました。現代における葬儀の変化を課題として、社会、歴史、儀式との関連から学びを深めて参りました。今回はNPO法人live on代表の尾角光美さんをお招きし、「遺族の側から見た葬儀」について考えます。
 尾角さんはご自身の体験から、自殺遺族の心のケアに取り組む活動をされています。私たち僧侶は、葬儀、中陰、法要、月参りと、仏事を通して御門徒との御縁を結んできましたが、グリーフケア(悲嘆回復)が求められる現状と、どのような接点があるのかを探ります。
当日はワールドカフェ方式の座談会も試みます。皆様の参加をお待ち申し上げます
                 
日時:2月24日(木) 午後2時~5時まで
会場:富山東別院会館 1階 研修ホール  
〈富山教務所〉〒930-0083 富山市総曲輪2‐8‐29
Tel 076‐421‐9770 Fax 076‐421‐9799
メールアドレス toyama@tomo-net.or.jp

講師:尾角 光美 氏 <おかく てるみ> 講師紹介は裏面で

◆ワールド・カフェとは◆
“カフェ”にいるようなリラックスした雰囲気のなか、参加者が少人数に分かれたテーブルで自由に対話を行い、ときどき他のテーブルとメンバーをシャッフルしながら話し合いを発展させていくこと。相互理解を深め、集合知を創出していく組織開発の手法です。その考え方や方法論は世界中に普及し、ビジネスや市民活動、まちづくり、教育などさまざまな分野で活用が進められています。

主催:富山教区教化委員会 寺族研修小委員会

●2月の予定

3日 富山教区企画会
9~12日 前住職、前坊守 パラオ島戦跡参拝
11日 ご消息御講 田伏 佐ノ竹
12日 玉永寺ご消息御講
13日 ご消息御講 北馬場
14日 ハンセン病問題ふるさとネットワーク会議
    テレフォン法話原稿提出締切り(15~28日放声)
16・17日 首都圏研修旅行 山谷炊き出し等に参加
18日 第11組同朋の会 テキスト 仏説無量寿経
23日 安田理深「真仏土巻聴記」読書会 野々市 常讃寺
24日 住職総合研修「遺族の側から見た葬儀」 講師 尾角光美氏(リヴオン代表)
28日 玉永寺初お講
     御遠忌パネル展会議