« 報恩講チラシ | メイン | 子ども会ハガキ »

2011年09月28日

●グループホーム水橋の家 報恩講

三か月に一度、近くのグループホームにお参りに伺っています。
今月はちょうど28日になったので、報恩講をお勤めしました。
認知症の方が入所されているのですが、正信偈同朋奉讃式をそらんじてお勤めされたり、「聖人一流」の御文を暗記されている方がいらっしゃったり、毎回、驚かされ、心を打たれます。
お勤めの後、「ほんこさま」のいわれ、「遺徳煮(いとこ煮)」の風習などをお話してきました。
貴重なご縁を頂いたものだと思っています。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1400

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)