« 玉永寺委員会 | メイン | 同朋会はがき »

2015年08月02日

●玉永寺暁天講座チラシ

gyokuten20151.jpg
画像の確認
8月15日(土) 「このことひとつ」
黒部市 渕上知明(ふちがみともあき)さん
多様化し選択の自由な時代と言われる今にあって、その時、その時満足な気持ちに浸ることもあるけれど、どこか虚しく、寂しい。そして、全体主義と言われもし、みんながやっているからと流されていってしまう。一体なにを求めて、どこへ行くのか。
こんなことを思いながら親鸞さんに尋ね、念仏のいわれを聞いていきたいと思っています。
よろしくお願いします。

8月16日(日)「答えと問い」
富山市 見義智証(みよしともあき)さん
真宗のお話の中で、「問いをいただく」という言葉をよく聞きます。「答えをいただく」ならわかりやすいですが、 「問いをいただく」とはどういうことでしょうか?
「真宗」「念仏」「浄土」「往生」「老病死」「生きる」「幸福」「平和」「平等」「絆」
皆さんはどのような答えを持っていますか?
どのような問いをいただいていますか?
一緒に聞いていきましょう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://gyokueiji.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/1557

コメントする

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)