ゲームの広場

ということで、北陸連区(富山、高岡、能登、金沢、小松、大聖寺、福井)のスタッフが、アイデアを出し合い、阿弥陀堂の前で手作りゲームを行いました。ご紹介させていただきます。









 全国のスタッフがもちよってくれたプレゼントをこんな風にディスプレイしました。とってもたくさんあったんですけど、最後は全部なくなっちゃいました。。


















フットボーリングのブースです。ボールを足で蹴って、ペットボトルのピンを倒します。2レーン作りました。





















 これが、大迫力の滑車すべりおり「滑車でゴー」です。二組作りました。大変な人気で、滑車が3つダメになっちゃいました。


























フラフープと工事用の(なんて言うんだっけ)を使った、輪投げのコーナーです。






















いわゆる「かたぬき」ってやつです。みんないっしょうけんめいですねえ。























スリッパとばしのコーナーです。右の輪の中に入れば、OKです。結構人気がありました。こんな事、家の中じゃできないもんね。














 ま、いわゆるフーリースローのコーナーです。5回のうち3回入れば景品がもらえます。小さな子はハンディをあげて、前の方からトライします。7回成功した強者もいました。一日中、こればっかりやってた子も。

 私はこのゴールの下に立ってて、こどもたちにボールを投げ返したり、「がんばれ」と声をかけてあげる仕事をずーーーーっと、やってました。そのうち、自分の子供とボールのやりとりをしているような錯覚に襲われました。なんだか、とっても幸せな気分でした。みんな、本願寺の白洲で遊んだの、覚えてくれてるかなあ(^.^)















 ダンボールパズル、こんな風になりました。これ準備するの、ホントに大変でした。このあと、金沢で使うそうです。














本願寺の報恩講の御満座の時に使うろうそくの、重さ当てクイズです。かなりの回答があったそうですが、1名、正解者が出たということです。




















騒音測定器を借りてきての大声コンテスト

であります。